セダン

レースシーンでも活躍した初期のマッスルカー ポンティアックボンネビル

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

1962 Pontiac Bonneville

INITIAL P PONTIAC & PLYMOUTH

往年のポンティアックのスポーティモデル同様に、レースに所縁のあるネーミングとして、最高速記録でおなじみのユタ州のソルトフラットである「ボンネビル」の名を持つフルサイズ・スポーツ。

シボレー・インパラと同等の上級なスポーティモデルとして58年よりラインナップされたポンティアック・ボンネビル。61年からの第三世代は、カタリナやスターチーフよりも豪華で、最も高額なモデルだった。同等のフルサイズ車の中でも最もホイールベースが長いのが特徴。グリルの中央部が突き出るデザインは、ポンティアックのアイデンティティとして復活。ボディのプレスラインや、テール周辺のデザインなど、インパラと比べて、明確なオリジナリティを感じるものだ。

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

その造形美と個性から、カスタムのフィールドで支持が高いが、初期のマッスルカーとして、NASCARやNHRAなどのレースシーンでも活躍した。個性的で高額なモデルなだけに、当時はもとより、現在でもかなりマニアックな存在となっている。アメリカでも希少な存在だが、日本国内となると、この個体以外では見たことがない。

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

インパラよりもホイールベースが長いうえに、よりワイドが強調されたデザインで迫力がある。ルーフやガラスは共有しているが、とりわけテール周辺のデザインは独創的。

0S7A2150_00001

389ciエンジンには4bblキャブがセットされ300hpを発揮。トランスミッションは、キャデラックなど一部の上級グレードだけに採用される“ ハイドロ・マティック”。

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

1962 Pontiac Bonneville、1962 ポンティアック ボンネビル

内張のパターンやダッシュ周辺のデザインもインパラなどに比べて、明らかに手が込んでいる。ステアリングはクリアの樹脂製。“ ハイドロ・マティック”ATのシフトパターンではRが一番下となる。

ドラムブレーキの冷却効果を狙ったフィンタイプの8ラグ・リムは、60~68年型ポンティアック・フルサイズ車特有パーツ。装着タイヤはBFG(205/70R14)。

Special Thanks ◆ Auto Raid
tel:0766-52-8830
HP:http://www.auto-raid.com/

Photo ◆ Hiroshi Nose
Text ◆ Hideki Ishibashi


関連記事

  1. CADILLAC ATS DIAMOND SPECIAL ティファニーブルーでキャデラックATSに華やかさをプラス
  2. 1966 Pontiac GTO、1966 ポンティアック GTO 上品なスタイリングに暴力的なパフォーマンス、ポンティアックを代表…
  3. _B0V8162 CHRYSLER 300C CUSTOMIZE もっとも輝く主役…
  4. 1968 PLYMOUTH VALIANT、プリマスヴァリアント 素朴なスタイリングのなんかイイカンジな奴 プリマスヴァリアント
  5. 1969y Chevrolet C-10【TDO MOTORING】 アメリカを代表するピックアップトラック、シボレーC-10の2代目…
  6. _MG_0728-1 - コピー アメ車専門ディーラーの老舗が自信を持って推す、日本での超レアモデ…
  7. DSC00781 1950年に発表されたベルエアー、シボレーの名を冠した高級モデル…
  8. 1971 DODGE CHALLENGER よりインパクトのあるスタイルの71年型チャレンジャー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×