イベントレポート

滋賀県・奥伊吹に日本で一番マスタングが集まった一日【MOCJ Meeting 2019】

MOCJ Meeting 2019

MOCJ Meeting 2019

MOCJ Meeting 2019
2019.10.06(SUN) 奥伊吹モーターパーク

伝統と進化に挑む MASTANG INNOVATION

100台を超える「野生馬」たちが、一同に会したMOCJミーティング

Lineやみんカラにてグループとして活動するマスタング愛好家によるワンメイククラブ「MOCJ(マスタングオーナーズクラブジャパン)」主催によるミーティングが10月6日(日)に、滋賀県の奥伊吹モーターパークにて行なわれた。この日は天候にも恵まれ、日本各地から100台以上のマスタングが大集結。新旧マスタングの競演となった!

まさに壮観!野生馬たちの競演!

三度の飯よりもマスタングを愛して止まない「MOCJ(マスタングオーナーズクラブジャパン)」主催による「マスタングミーティング2019」が10月6日(日)に、滋賀県にある奥伊吹モーターパークにて開催された。

このMOCJは、2013年に発足してからは、日本のマスタングオーナーの情報交換の場として盛り上がっている。このMOCJは年に一度大きめのミーティングを開催しているが、2018年は山梨にて開催され、今回が全国的なミーティングとしては4回目の開催。

MOCJ Meeting 2019

_N6I4739

これまではツーリングをメインとしていたイベントだが、今回は会場から移動せずに、マスタング乗り同士の交流の時間を優先した。今回のポイントとしては、MOCJの文字をマスタングを並べて再現したこと。このクラブ組織はとても統制が取れており、短時間で並べることができたのは、さすがである。

そして、走ることが大好きなマスタング乗りのために、会場内にてジミカーナ大会もスケジューリングされた。ちなみに、今回の会場である奥伊吹モーターパークは冬季はスキー場なのだが、雪のない時期にはクルマ好きのミーティング会場としても定着しており、ジムカーナ大会が盛んに行なわれている走り屋たちの聖地となっているのだ。

_N6I5081

MOCJ Meeting 2019

走り続ける人もいれば、もちろん、まったりと 「マスタング談義」で盛り上がっている人も多く、メンバーたちの「マスタング愛」を存分に感じることのできた一日だったのだ。

走ることが大好きなマスタング乗りのために、会場内にてジミカーナ大会が行なわれた。会場の奥伊吹モーターパークは冬季はスキー場なのだが、雪のない時期にはクルマ好きのミーティング会場としても定着しており、ジムカーナ大会が盛んに行なわれている走り屋たちの聖地となっている。イキのいい野生馬たちが駆けまわっていたのが印象的だったぞ!

フォトギャラリー


関連記事

  1. OSAKA HALLOWEEN NIGHT CRUISE 大阪の観光名所をアメ車で駆け抜けるハロウィンナイトクルーズ
  2. _DSC0057 今年も広島のド真ん中でアメ車の魅力を伝授します!【ジェットシティ…
  3. 125 今年の主役チャレンジャー 結束を深める秋の全国オフ開催!【ニュー…
  4. DSC_0653 ロッド&カスタムシーンの最重要イベント「グランドナショナルロード…
  5. ムーンアイズストリートカーナショナルズ 「ストカー」に出展のシボレー車にフォーカス
  6. IMG_0628 2017.9.17(Sun) もてぎスーパーアメリカンサンデー …
  7. DSC_2191_opt シェビーC/K愛好家たちが富士に集う【シェビーC/K15オールド…
  8. IPFファン感謝デー 年に一度のIPFファンのための宴、過去最高の1568人が来場した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×