クーペ

ダッジの象徴的なモデルの70年型チャレンジャー

1970 DODGE CHALLENGER

1970 DODGE CHALLENGER

1970 DODGE CHALLENGER

不動のDODGE
Immortal Dodge Soul ダッジの魂に魅了される

映画『バニシングポイント』の劇中車を通して世界的にファンがいる70年型チャレンジャー。Dodge初のポニーカーとして独自設計にて70年にデビューするも、排気ガス規制のあおりを受け、潔くも74年型をもって生産中止。

1970 DODGE CHALLENGER

短命でありながらも、Dodgeを語る上でも絶対に外せない象徴的なモデルとあって、08年には、往年のデザインを受け継いで、復活し、現在でもラインナップ中。ロー&ワイド、ロングノーズ&ショートデッキに特化した箱型車きっての美しいスタイリング。戦闘的ともいえる佇まいでクールな印象なだけに誰からも愛されるキャラクターではないが、そんなキャラクターこそがMOPARらしく、マニアックなファンに支持されている。

1970 DODGE CHALLENGER

スクープ付きのフード、デュアルエキゾースト&スプラッシュパン、ストライプは、ハイパフォーマンス仕様のR/T ならではの専用パーツ。サイドストライプのみというのは、R/T仕様においてはシンプルで控えめ。

1970 DODGE CHALLENGER

1970 DODGE CHALLENGER

4連装ゲージのクラスターは、オプションのラリータイプ。ドアパネルのウッドプレートは、上級グレードのSE専用 パーツ。ピストルグリップ・タイプのシフターは社外品。ステアリングはオリジナルの標準品。

ハイパフォーマンスなR/Tの設定エンジンでは唯一のスモールブロックである340ci(4bbl)を搭載。低回転域でのトルクは細いが、4000rpmからは豹変する!トランスミッションは3速ATのトルクフライト。

ホイールはマッスル系での装着例の多いWELD Racingのプロスター。装着タイヤは定番のBFG Radial TA(F:235/60R14、R:255/60R15)。

ナンバーズマッチのオリジナル車ではないため、気兼ねなく付き合えて、340エンジンも扱いやすいため、特に苦労することなく17年間にわたり所有。時代を反映したスタイリングの良さに惚れ込んだ。(田代祐一郎さん)


関連記事

  1. SEMAショーで見た同じスタイルの タコマを見てダコタでチャレン…
  2. 221 COBB チューン続々増加中 エコマスタングが面白い!フォードマ…
  3. _N6I1557 さりげなく…でも個性をアピール!他の誰ともカブらないカラーリング…
  4. CORVETTE C7、コルベットC7 コルベットヒストリー⑦【2014~2019 コルベットC7】
  5. CHEVROLET CAMARO RS 巨大なGTウイングなどを装着し、レーシングカー的なオーラを纏うカ…
  6. 0S7A9711_opt.jpeg 426HEMIならではのシャープなフィーリングが最高!プリマスバ…
  7. 1969 ダッジ ダート 最速を誇るマッスルカーの頂点として君臨するダート
  8. 1970 PLYMOUTH AAR ‘CUDA、プリマスAARクーダ 最高に神なバラクーダAARクーダの存在感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×