SUV

人気は本国でも快調! 新型第6世代エクスプローラー

2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST

2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST

2020 FORD EXPLORER ST

やっぱい乗るなら4WD・SUVでしょ!? Enjoi 4wd&SUV LIFE

2019年発表された第6世代となる新型のフォード・エクスプローラー。新開発したプラットフォームCD6をもとに、外観上の変化はもちろんのこと、走りの質感を大幅に向上させた。なかでも、フォードパフォーマンスチームがチューンしたグレード「ST」は大きな注目モデルだ。

オールニューとなる注目のプラットフォーム

いつの時代も、フォード・エクスプローラーはSUVの王道だ。第6世代に入っても、エクスプローラーの人気は衰えを知らない。2019年、アメリカでの販売総数は23万8056台を記録した。2019年は、第5世代と第6世代が市場で共存しており、第6世代が販売の主流となる2020年は2019年に比べてさらに販売数が伸びる可能性が高い。

2019年の北米市場を振り返ってみると、上期について、第5世代はインセンティブ(販売奨励金)が若干上昇。その効果で安定した販売の落ち込みは最小限で抑えられ、次世代へと綺麗に橋渡しできたといえる。

2019年夏以降になり、北米ディーラー店舗にズラリと並んだ第6世代。同モデルが世界初披露となったのは19年1月、事実上、最後の北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)だった。その場で、筆者は全米各地ディーラー関係者と意見交換したが「外観上は正常進化だが、とにかく中身が違う。走りの質感がこれまでとはまったく違う」と、ディーラー向け車両説明会の感想を熱く語る人が多かった。

第6世代での最大のウリは、フォードがCD6と呼ぶプラットフォーム(車体)だ。フォードはCD6を含む次世代プラットフォーム事業に、総額で5ビリオンドル(1ドル110円換算で5500億円)の巨費を投じて、フォードのクルマ作りの手法を根本を変えた。近年、トヨタやフォルクスワーゲングループなどがプラットフォーム開発を強化しているが、フォードとしても世界市場を見据えた次世代事業戦略の柱として、プラットフォームの重要性を再認識。その代表格として、エクスプローラーが存在する。

ハイブリッドモデルの本格導入が進む

第6世代エクスプローラーの走りが良いのは、新設計CD6を得た上で、サスペンションでの電子制御も拡充したことだ。インテリジェント4WDを、テレイン・マネージメント・システムにより、ノーマル、トレイル(林道など)、ディープスノー/サンド(砂地)、スリッパリー(滑りやすい路面)、スポーツ、そしてトー/ホール(けん引)それぞれの走行状態で最良の乗り心地とハンドリングを実現する。

パワートレインについては、直列4気筒2.3ℓエコブースト、V型6気筒3ℓエコブーストが設定され、グレードによって搭載エンジンが変更となる。モデルグレードは、これまでのエクスプローラーでも聞き慣れた、XLT、リミテッド、プラチナム、そしてスポーティモデルのSTとした。

今後注目されるのが、やはりV型6気筒3ℓのハイブリッド車だ。フォードにとっては、アメリカでの企業別平均燃費(CAFE)や欧州CO2規制への対応が必須の中、ミッドサイズSUVでのハイブリッド車として、2021年はアメリカで本格導入となる。

WHA CORPORATION
TEL:052-523-3003
HP:https://wha.co.jp

■写真:古閑章郎
■文:桃田健史


関連記事

  1. JEEP JK WRANGLER、ジープ JKラングラー ライオンハート流スタンダード、ここから始めるJKラングラーカスタ…
  2. JEEP GRAND CHEROKEE TRACK HAWK、ジープグランドチェロキートラックホーク グランドチェロキートラックホークのEDGE CUSTOMSが始動…
  3. アメマガガール、FORD MUSTANG GT 通勤で活躍するマスタング、安心感が背中をプッシュ
  4. 2017 Ford Explorer Sport 充実した装備が割安に感じられる フォードのカジュアルSUV フォ…
  5. 2017 ジープグランドチェロキー、2017 Jeep Grand Cherokee BCD Full Body Kit Style 使用シーンを問わずにキマる。グランドチェロキー+BCDボディキッ…
  6. グッドスピード MEGA SUV 知立店 人気のJKラングラーを買うならグッドスピードMEGA知立へ
  7. グランドチェロキー、ラングラー・アンリミテッド、レネゲード JeepのDNAを継承する現在のJeepの魅力をご堪能あれ! 【…
  8. ジープTJラングラー スタイリッシュにジープTJラングラーをブラッシュアップ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×