OTHER

普段から気持ちよく乗れる、日常を犠牲にしないタンドラ ハイリフト

TOYOTA TUNDRA TRD OFFROAD

TOYOTA TUNDRA TRD OFFROAD

TOYOTA TUNDRA TRD OFFROAD

やっぱい乗るなら4WD・SUVでしょ!? Enjoi 4wd&SUV LIFE

たまたま参加したオーナーズミーティングで目にしたハイリフト。同じクルマとは思えないその迫力に一瞬で魅了されて自身の愛車にも実戦することに。リフトアップにはやはり魔物が潜んでいる。

スタイルと実用性の両立、相反する問題もクリア

オーナーである石橋さんは、これまでにハイエース・スーパーロングをミニバイクのトランポとして使用し、その後はバスボートを牽引するためにパジェロやランクル80を所有してきたというアクティブガイだが、そんな彼の脳裏に「ピックアップに乗りたいなぁ…」という思いがよぎり、いくつか候補をセレクトした中から選んだのがタンドラだった。

善は急げとばかりにショップへ現車を確認しに行き、すぐさま購入。車両はノーマルではなく、3インチのリフトアップにアフターマーケットのホイールが装着された、タンドラでは定番のカスタムが施された状態だったものの、タンドラのボリューミーなボディスタイルに3インチのリフトアップがプラスされているとあれば相当に迫力あるフォルムだったに違いない。そのため、購入してから数年は手を掛けることなくそのままでタンドラライフを満喫していたのだった。

TOYOTA TUNDRA TRD OFFROAD

TOYOTA TUNDRA TRD OFFROAD

だがその後に石橋さんの意識を変える出来事が起きたのである。それはタンドラばかりが集うオーナーズミーティングに参加した時のこと。会場の駐車場に愛車を止めると、その横にさらに大きなタンドラが駐車したのだ。3インチでも結構なボリュームと思っていたにもかかわらず、さらに上をいく11インチの大迫力にもはやクギ付けになった。これを機に一大決心。しかし、どこに頼もうか…と悩んでいた彼に手を差し伸べたのがエムテックガレージの守屋さんだった。守屋さんはタンドラ界では言わずと知れた有名人。それこそ自身でショップを始める前からタンドラを愛車とし、あっと驚かせるカスタムを施してきた人物。

そんな心強いパートナーを得て理想とする高さへとカスタムに着手。3インチキットは一掃してプロコンプの6インチアップキットをインストールするとともにアイコンのステージ5サスペンションシステムも合わせて組み込むことで理想的なバランスを実現。さらに3インチのボディリフトも施すことで上げ幅は申し分なし。もちろんこの上げ幅に見合ったボトムスの強化も抜かりはなく、カスタムトラック界では人気の高いRBPをチョイス。さらにはボディの細部にもRBPのアクセサリーを用いることでビジュアルも強化して、オーナーも大満足なタンドラが完成したのである。

DSC_6065

DSC_6094

DSC_6096

DSC_6085

DSC_6121

プロコンプの6インチアップキットをベースに3インチのボディリフトをプラスしているほか、アイコンのステージ5サスペンションシステムをインストールして理想的なハイト化を実現している。これはエムテックガレージの守屋さんがこれまでに何台も製作してきた中でもっともバランスに優れていると言う。「リフトアップをし出すと、もっともっとっていう欲が出てしまいがち。もちろんこれ以上のハイリフトだって作れますけど、デイリーユースを犠牲にしない高さがこれぐらい。逆に不便になって乗らなくなってしまっては本末転倒だから」と話す。

DSC_6141

DSC_6116

DSC_6113

DSC_6070

ボトムスに合わせて、グリルを筆頭に、ステップバーやヒッチステップにもRBPアイテムを用いてメイクすることで統一感を演出。マフラーはマグナフローだが、チップをRBPのに交換したいとのこと。

ATTURO TRAIL BLADE M/T(37×13.50R20LT)タイヤを組み合わせたホイールはRBP 65R GLOCK

ATTURO TRAIL BLADE M/T(37×13.50R20LT)タイヤを組み合わせたホイールはRBP 65R GLOCK。サイズは20×12Jでオフセット-44。リムの深さはもちろんながら、キャンディブルーの差し色が効果的に映える。

TOYOTA TUNDRA TRD OFFROAD

OWNER:石橋健司

M Tech Garage【エムテックガレージ】
TEL:0467-40-4927

 

Photo &Text:編集部
アメ車マガジン 2020年 4月号掲載


関連記事

  1. DSC_6328 圧倒的な走行性能を手に入れた図太い咆哮を放つ獰猛な雄羊 ダッジラ…
  2. FORD F-150 RAPTOR、フォード F-150 ラプター フォード・F‐150ラプターを超絶ワイド化して独創的にアレンジ
  3. 1987y CHEVROLET El Camino、1987y シボレーエルカミーノ エルカミーノの魅力は何よりもそのリアフォルム。
  4. 1969 CHEVY CAMARO 和テイストの69カマロ。本質的な部分は、やはり「走り」だ。
  5. 1970 CHEVROLET C10、1970 シボレーC10 ラージリム&絶妙な車高アレンジによって、C20のスクエアなボディ…
  6. 1982 CHEVY CORVETTE ジムカーナ仕様のC3コルベット
  7. 2018 & 2017 ニッサン タイタン クルーキャブ SV 4×4 USニッサン最強の刺客タイタン、ビッグ3に負けず劣らずのインパク…
  8. _N6I3532 極薄扁平マッドタイヤに合わせるのは特注鍛造RBPホイール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×