ピックアップトラック

ミッドサイズピックアップトラックのフォードレンジャーをウイングオート流にメイク

2019 FORD RANGER RK SPORT

2019 FORD RANGER RK SPORT

2019 FORD RANGER
RK SPORT CARBON & FIBERGLASS BODYKIT

やっぱい乗るなら4WD・SUVでしょ!? Enjoi 4wd&SUV LIFE

GMシボレーの正規ディーラー、シボレー名岐のみならず、フォードのグローバルサブディーラーを運営するウイングオートは、正規販売店というプロフィールを持ちながら、カスタムなどで独自の展開している。今回はミッドサイズトラックのレンジャーをベースに新たな提案を仕掛けるという。

一歩先行く仕掛けを施す、ウイングオートの戦略

輸入車の総合ディーラーであり、GMの正規ディーラー「シボレー名岐」であり、フォードのグローバルサブディーラーでもあるウイングオートは、魅力的なアメ車を数多く日本全国に配信し続けてきた老舗ショップ。

そんなウイングオートは海外カスタムブランドとも積極的にコラボレートして、ヘネシーパフォーマンス、D3、HREホイールなどを取り扱ってきたが、それに続く新たなブランドとして「RKスポーツ」も取り扱っている。RKスポーツは20年の歴史を持つアメリカのエアロパーツメーカーで、1990年代後半の4thカマロが全盛を極めていた時には、同メーカーのボディキットでメイクしたモデルを数多く紹介したほどである。ここ最近では、C7コルベットや6thカマロに新車状態でRKスポーツのボディキットを纏わせモデルも製作して販売するなど、正規販売店というプロフィールを持ちながらも、カスタムなどで独自のアプローチを展開するウイングオートらしさが垣間見れた。

2019 FORD RANGER RK SPORT

2019 FORD RANGER RK SPORT

さて今回はというと、フォードのグローバルサブディーラーということでマスタングを積極的に推し進めてきたが、新たなアプローチを仕掛けるべく導入したのが、ミッドサイズトラックのレンジャー。もちろんストックのままでも販売していくが、そこからさらに一歩進んだ味付けを施すのがウイングオート流。RKスポーツはスポーツモデル専門というわけではなく、トラックやSUV向けのパーツもリリースしており、2019年モデルで復活を遂げたレンジャー用もラインナップ。

現段階で鋭意製作中ということで、今回は完成披露とはならなかったが、メーカーの広報写真でイメージを膨らませてもらいたい。

RK SPORT CARBON & FIBERGLASS BODYKIT

RAM AIR HOOD

FENDER FLARES

WINGAUTO
TEL:052-409-5434
URL:http://www.wingauto.co.jp

 

TEXT:編集部
アメ車マガジン 2020年 4月号掲載


関連記事

  1. 1990 CHEVROLET C-1500 454SS × BIG BLOCK JUNKIE C1500の中でも激レアなモデルが454エンジンを搭載した「45…
  2. 1988y FORD BRONCO XLT 新型ブロンコの登場によって歴代モデルの人気が高まりそうな予感!?…
  3. IMG_0921 手頃になった今こそ手に入れたい第5世代マスタング
  4. 2019 フォード レンジャー、2019 FORD RANGER レンジャーラプターは北米市場に設定が無い
  5. 2017 Ford Mustang GT、2017 フォードマスタングGT 誰にでも分かってもらえることが、老若男女が寄ってくるアメリカンカ…
  6. 2016 TOYOTA TACOMA LIMITED 4x4 Double Cab シンプルかつスマートにタコマをアップデート
  7. 2019 FORD MUSTANG BULLITT 現行マスタングをベースに往年のスタイルを再現。右ハンドルのブリッ…
  8. 11 オフロード性能を強化し、フェイスも特別仕様となるシボレーシルバラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×