クーペ

日米のチャレンジャーファンを魅了する!深い海をイメージした作品!

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER、2015 ダッジ チャレンジャー R/T シェイカー

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER、2015 ダッジ チャレンジャー R/T シェイカー

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER

EXTREME AMERICAN

見る者を飲み込むかのような深い海をイメージした作品!

2020年の東京オートサロン・ROHANブースには、こちらで紹介している紅蓮のチャレンジャーと対を成すような蒼いチャレンジャーも展示。アメマガの熱心な読者ならご存知だと思うが、2019年のSEMAショーに出展されたあの車両が、ついに凱旋帰国した!

燃え盛るような真紅のチャレンジャーとは対照的な、水をイメージしたチャレンジャーSのフルコンプリートモデル。実はこのデモカー、東京オートサロン2020に展示する前に一度太平洋を渡り、アメリカ本土に里帰りしている。そう、2019年ラスベガスで開催された世界三大カスタムカーショーの1つ・SEMAショーに出展されたのが、このチャレンジャーだ。ラグジがローハンとコラボした記念すべきファーストモデルで、紅いチャレンジャーと同様、ラグジ・島澤社長にとって単なるクルマではなく、作品と呼ぶに相応しい内容に仕上げられている。

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER、2015 ダッジ チャレンジャー R/T シェイカー

ベースとなったのは2015年型R/Tシェイカーで、世界限定10セットのエッジカスタムズ・チャレンジャーSのフルコンプリートモデルでワイド化を実現、エアフォースのエアサスやJウルフの可変マフラーも備わるが、やはり最大のポイントと言えるのは、ローハンによるボディワーク。グラインダータトゥーやダイヤステッチなど、あらゆる技法を盛り込み、塗装とは信じられないほど奥行きを実現。水をイメージしており、見る者を海の中へと引きずり込むような激しさも兼ね備える。

その足元を引き締め、マッスルカーらしいスポーティさを強調するのは、やはりNITTO。ホイールはローハンのオリジナルGSR20インチをインストール。アメ車をカスタムするには必要不可欠と言えるアメリカ製パーツという図式を完全に排除し。ジャパニーズセンスだけカスタムを実施。SEMAで好評を博した、その実力をとくとご覧あれ!

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER、2015 ダッジ チャレンジャー R/T シェイカー

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER、2015 ダッジ チャレンジャー R/T シェイカー

_N6I4928

_N6I4944

_N6I4956

ラグジがチャレンジャーの販売を開始してジャスト10年。これまでの集大成と言うべき、10台限定のエッジカスタムズ・チャレンジャーSコンプリートモデルでスタイリングを一新。ベースは5.7ℓのR/Tだが、ヘルキャットやデーモンが霞んでしまうほど大胆な変貌を遂げている。

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER、2015 ダッジ チャレンジャー R/T シェイカー

_N6I4983

塗装とは思えないほどの深みや奥行きを実感させる、ROHANのペイントワーク。深い海をイメージしたキャンディブルーで、クールな雰囲気を感じさせつつも、作り手の情熱を感じさせてくれる。フェンダー部分にさりげなくあしらわれるLUXZとROHANのロゴは、いたずらに自らを主張しないスタンスを象徴しているかのようにも見える。

ホイールはROHANのオリジナルGSRで、20インチをチョイス。タイヤはもちろんNITTO

ホイールはROHANのオリジナルGSRで、20インチをチョイス。タイヤはもちろんNITTOで、アメリカンとも違う独特なカスタムスタイルを創り出していると言えよう。

_N6I5009

インテリアは隅々にわたるまで、スネークをイメージさせるテクスチャーに張替えを実施。紫のイルミネーションが、妖しさを感じさせずにはいられない。まさに、夜が似合いそうな1台だと言えよう。

Produce:LUXZ
TEL:058-259-3922
URL:https://luxz.jp/

■写真:浅井岳男 ■文:空野稜


関連記事

  1. '71 DODGE CHALLENGER R/T 440-6Pack Plum Crazy、1971 ダッジチャレンジャーR/T 440-6パック プラムクレイジー 稀少なチャレンジャーコンバーチブルに440 6PACKを搭載
  2. FORD MUSTANG SHELBY GT350、アメマガガール マスタングの最高峰と言えばGT350、記念すべき納車の日に取材敢…
  3. 1967 Dodge Dart、1967 ダッジダート 存在感としては控えめながら、血統の良さでアメリカでは人気のダート…
  4. 1970 DODGE CHALLENGER ダッジの象徴的なモデルの70年型チャレンジャー
  5. 1971y ダッジ・チャレンジャー コンバーチブル、1971y DODGE CHALLENGER convertible 新車当時の生産台数が167台だけというレア車のダッジチャレンジャ…
  6. CORVETTE C6、コルベット C6 コルベットヒストリー⑥【2006~2013 コルベットC6】
  7. 2020 フォードマスタングシェルビーGT500 公道走行認可最大スペック760馬力の猛馬 マスタングシェルビーG…
  8. 01 オートギャラリー東京が手掛けたカマロSSはショーカー。圧倒的な存…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×