シボレー

家庭用エアコンの出張分解洗浄業のサービスカーとして活躍するのがアストロだ

1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO

1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO

1998 CHEVROLET ASTRO

AMERICAN VEHICLES FOR THE JOB/COMMERCIAL VEHICLE
アメリカ的“ 働くクルマ”がカッコいい!!

綺麗好きが高じてエアコンの分解洗浄を仕事に!

兵庫県全域を中心に家庭用エアコンの出張分解洗浄業を営むユウキさん。そのサービスカーとして活躍するのがアストロだ。出張先の駐車場でも困らないサイズ感と、道具+仮眠スペースまで確保できる室内空間はまさにベストチョイス!

ピースフルなペイントはイベントでも注目の的!

あいのりのラブワゴンや、南国リゾートのスキューバダイビング送迎車。第一印象はまさにそんな感じのアストロを初めて見たのは、2019年に行なわれた滝畑ダムでのミーティング。その時はノリで本国のそれっぽい演出を取り入れているのかと勝手にイメージしていたのだが、話を進めていくとコレ一台で高級住宅街から日本海沿岸、それに淡路島まで、兵庫県ならどこへでも出張エアコンクリーニングに出向いているとのこと。まさに今回の企画にピッタリだと連絡を取ると潔くOK。せっかくなら洗浄作業を撮影させて欲しいと筆者の自宅子供部屋のエアコン洗浄を依頼した次第。

エアコンクリーニングと聞くと半日は覚悟して挑んだのだが、作業時間はスタンダードなタイプで約1時間、おそうじ機能付きでも2時間程度とスピーディー。到着から10分足らずで手際よく分解、各部養生を済ませて洗浄ガンを片手に洗浄を始めると、5年ほど放置していた我が家のエアコンから褐色の汚れがみるみる落ちていく。外したパーツは風呂場やガレージのホースを借りて専用のアルカリ性洗浄液で汚れを落とし、乾燥後に再び組み立ててあっという間に完成。手順を文字にすると簡単そうに思えてくるが、分解一つにしても長年の経験や知識、作業効率向上の賜物であり、決して素人が真似できるものではない。

DSC_2386

また、興味を持ったらとことん追求する姿勢は仕事のみならずカーライフにも通じるものがあり、アメ車をこよなく愛する彼の家には自家用(バンデューラ)、妻用(PTクルーザー)そして仕事用のアストロと3台すべてアメ車で揃える徹底ぶり。

1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO

1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO

1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO

1998 シボレー アストロ、1998 CHEVROLET ASTRO

DSC_2348

ヤナセ物のディーラーモデルをベースにタカラ塗料で刷毛塗り。ベースの青はクリーンなイメージにマッチしており、ファニーなトリコロールカラーのロゴももちろん自身が筆で描いた愛嬌溢れるペイントワーク。リアゲートに描いた兵庫県全域の地形をモチーフにした本国風のカバーエリアマップが粋!レンズ類はすべて新調しており、フェイス周りもスッキリした印象。

DSC_2362

DSC_2364

出張する際はできるだけ渋滞する時間をさけて、効率よく移動を心がけているため、早朝に出発して約束の時間まで現地周辺で仮眠することも多い。その際、荷室に作られた仮眠スペースが大活躍。

DSC_2431

フィルターを取り外して掃除したり、市販のスプレー洗浄剤も多少の効果はあるものの、エアコン内部をしっかり洗浄しようとすると分解しなければ不可能。また、奥に潜むカビや菌を放置しておくと、室内に悪い空気を電気代を使って放っている様なもの。できれば毎年、少なくとも二年に一度は洗浄を行なった方がベター。

エアコンクリーニング専門店 LOVE JUNCTION
TEL:080-4649-7140
URL:https://love-junction-kawabata.crayonsite.com

兵庫県加古郡稲美町を拠点に淡路島から豊岡市までの兵庫県全域出張作業OKのエアコンクリーニング専門店「LOVE JUNCTION」。185cmの長身を生かしてかゆいところはもちろん、高いところにまで手が届く、綺麗好きで几帳面なオーナー自ら、汚れたエアコンを徹底洗浄!

6414712F-D6B2-49B8-B4C2-9F79E758C80E

PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2020年 5月号掲載


関連記事

  1. 1964 シボレー コルベット C2、1964 CHEVROLET CORVETTE C2 いつかは「コルベット」…そう憧れ続け手にしたC2
  2. _HMP5041 古き良きアメリカン四駆を堪能できる、NOx規制適合のディーゼルタ…
  3. CHEVROLET EL CAMINO、シボレーエルカミーノ 16年かけてレストモッドを実施中、まだまだ進化させ究極の1台を目…
  4. 01_GC_Main2_opt カスタムも視野に入る 59年型シボレーインパラ【グレイスキャブ】…
  5. 1992 CHEVROLET CAMARO RS & 1991 PONTIAC FIREBIRD TRANS AM GTA 今こそ欲しいエッジの利いたスタイリングの第3世代のカマロ&ファイ…
  6. 1961y CHEVROLET CORVETTE、C1 C1コルベットをカジュアルに乗るという贅沢
  7. 2000 CHEVROLET ASTRO 一度諦めたアストロライフ、満を持してカスタムに没頭する
  8. 0000000 フルノーマルで購入した95年型アストロ / アストロ全盛期の様な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×