ダッジ

ダッジバン・ショーティでちょっとしたアウトドアライフなんてどうかしら?

2003 DODGE VAN Shorty California Custom

2003 DODGE VAN Shorty California Custom

2003 DODGE VAN Shorty California Custom

AMEMAG RECOMMEND LIFESTYLE -アメマガリコメンド・ライフスタイル-

ダッジ・ラムバンの専門店として有名な埼玉の8282スタイル。アメ車だけでなく、ドッグライフカウンセリングも行なっているということで、アメ車とともにドギーライフもエンジョイしたい人は是非行ってみていただきたいナイスなお店。今回は女子でも運転ラクラクなダッジバン・ショーティで犬の散歩に出かけたのでした。

ドギーライフとアメリカンバンのことなら8282スタイルにお任せ!

8282(バニバニ)スタイルのお店の名前は、かつて同社の看板犬がバーニーズマウンテンドッグだったことから由来する。今回はモデル犬に柴犬のナナマルちゃん(♀)とスイカちゃん(♂)に登場してもらったので、今後は4848(シバシバ)スタイルと店名の変更を行なうとか?! まぁ、冗談はさておき、8282スタイルの専務の富樫千加さんは、ドッグライフカウンセラーの資格を有しており、ドギーライフに関しても相談に乗ってくれるぞ。

富樫さんによると「一般的にワンちゃんは、成犬だと人間の6歳ぐらいの知能があるので、きちんとコミュニケーションをとれるように躾けると、後々とても生活しやすくなります。そのため、禁止用語は短く1つに統一する方が良いですね。気をつけたいのは声のトーン。高い音だと飼い主さんが遊んでくれていると勘違いするので、落着いた声を出すようにしましょう。小型犬の場合、飼い主がしゃがんで目を見てコミュニケーションを取るのも良いですね」。

そしてメインとなるのは、ダッジバンをはじめとするアメリカンバンのプロフェッショナルであるということ。また最近はビンテージアメリカンも多く取り扱っており、犬とアメ車でエンジョイするアウトドアライフの演出も行なってくれるのだ。今回フィーチャーするダッジバンのショーティは、ボディが短いこともあり、あまり大きなクルマに慣れていない人でもラクラク運転できるのポイント。ダッジバンと犬と出かけるなんて、ステキ過ぎるわぁ。

2003 DODGE VAN Shorty California Custom

_N6I6578

2003年型ダッジバン。新車並行、V8 5.2ℓエンジン搭載、ショーティのカリフォルニアカスタム。コラム4速オートマチック、走行距離:57000km。リアブレーキがドラム式だった98~02年モデルとは違い03年モデルはブレーキが前後ベンチレーテッドディスクに改良されているのもポイント。98-02 年モデルまでの純正15インチとは違い03年モデルは純正で16インチホイールを装着。この個体は、カリフォルニアスタイル(左右非対称ホイールカラー)でAUDI&Porscheカラーでホイールカスタム。艶消しグリル&フロントバンパー&リアバンパーマッチング塗装、ボンネットエンブレムを外してピンストライプとしているのも注目点。幅はそれなりに広いけど、長さが普通の乗用車と変わらないので、とても運転しやすいのが特徴。それでいでバンなので、中はとにかく広いのだ。ワンちゃんを連れて出かけるのに持ってこいだぞ!

98~02までのバン商用車ベースを改良した最終モデルのマジェスティックコンバーションで専用内装&専用レザーシートもナイス。しかも2列・3列目は分割リクライニングベンチシートなのもイイ。ブラインドカーテンやHDDナビ・バックモニターも装備している。

8282スタイル・エンジェルのガルシア凛々ちゃん。長野が産んだスペインとのハーフで、美容師免許も持っているとか。広告/CM/ドラマ/ 映画で活躍中なので応援しよう。凛々ちゃんはもちろんアメ車好きで、近いうちに犬も飼いたいそう。

ガルシア 凛々
(@Rinrinrin0528) → Twitter
(@ rinrin_garcia)→ Instagram


今流のキャンプスタイルとして大注目の「オーバーランダー」

エクスカージョン・デューリー 強烈な個性を放つ唯一無二の存在

圧倒的な走行性能を手に入れた図太い咆哮を放つ獰猛な雄羊 ダッジラムSRT-10

マッスルカーのアイコンでもあるシェイカーフードを取り付けた黒いダッジ マグナム


Special Thanks:8282 スタイル
TEL:04-2970-1005
HP:http://8282style.com/
location: 埼玉県飯能市双柳1353


Photo ★浅井岳男
Text ★木村和博
アメ車マガジン 2020年 6月号掲載


関連記事

  1. 18 吟味した厳選パーツを加え、走る楽しさを犠牲にしないスタイルへ!
  2. _N6I2600 ハイパフォーマンスMOPARもSPORT名古屋でGetできる!【…
  3. _DSC8390 LBワークスボディキットをまとい、広島で一番のチャレンジャーに乗…
  4. 1979 Pontiac Firebird Trans Am、1979 ポンティアック ファイアーバード トランザム 乗りやすさと「刺激」を併せ持つ「筋肉車」ファイアーバード・トラン…
  5. EDGE CUSTOMS Produced by LUXZ DODGE CHALLENGER R 機能とスタイルを融合させたエアロ【DODGE CHALLENGE…
  6. 本気の整備までこなせる、プライベートファクトリー
  7. 2019 CHALLENGER SRT HELLCAT REDEYE WIDEBODY デーモンの後を受ける最強モデル ヘルキャット・レッドアイが遂に日…
  8. DSC_6478 マッスルカーのアイコンでもあるシェイカーフードを取り付けた黒いダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×