SUV

アメ車しか興味がないから、アメ車以外所有したことがない

2011 CHEVROLET TAHOE

194A0063

2011 CHEVROLET TAHOE OWNER: 菱沼慎太郎さん・有美さん・弐瑛くん・玲那ちゃん

アメ車で傾け -kabuke-

心強い味方のおかげでこだわりのアメ車ライフを送る!

小さい頃に乗せてもらった外車の強い思い出と、親戚がアメ車を扱っていることも有り、アメ車ライフをスタートさせた菱沼さん。その親戚とは、なんとピットインアクツの阿久津社長!

小さい頃に乗った外車は阿久津さんのクルマ

「アメ車しか興味がないから、20歳で購入した95サバーバンから、今のタホまでずっとアメ車しか所有したことがないです」と、桜が開花したピットインアクツの前で語る菱沼さん。何を隠そう菱沼さん、ピットインアクツの阿久津社長の甥っ子だ。かわいい甥っ子のために、社長が取材を打診してきたのはここだけの話だが、「忖度」関係なく、菱沼さんのアメ車へのこだわりいは強い。

2011 CHEVROLET TAHOE

2011 CHEVROLET TAHOE

菱沼さんの「人と同じものを手にしたくない」という性格は、クルマも同様で、国産車は論外。小さい頃に阿久津さんの外車(車種は不明)に乗せてもらった強い思い出と、阿久津さんがアメ車を扱っていることもあり、数年ぶりに連絡を取って95年型サバーバンを紹介してもらい即決。力強さをビンビンに感じる無骨な風貌に、アッという間に虜になったようだ。それ以来アメ車への頑なまでの思い入れは強くなり、「アメ車以外は乗らない」と思うまでに。しかもその後、トレイルブレイザー、現在の11年型タホに乗り換えるなど、一途なシボレー愛も併せ持つ。「浮気はしない性格ですから(笑)」と言う横で「本当はアストロ乗って欲しかったけどな…」とは阿久津社長だが、甥っ子が同じアメ車に乗って、自分を頼りにしていることが心底嬉しいようだ。

因みに奥様もグランドチェロキーを所有していた経歴が有り、それも菱沼さんが惚れた要因で、今はアメ車所有を素直に応援してくれている。叔父さんに加え、奥様も菱沼さんのアメ車ライフにとって心強い味方なのだ。

194A0019

サバーバン、トレイルブレイザーと乗り継ぎ、2019年7月に2011年型タホに乗り換え。ホイールはレクサーニ26インチ。エンブレムマッチペイント、ビレットフューエルドア交換を今回ピットインアクツで作業を行なった。

撮影にはグランドチェロキーを所有していたこともある菱沼さんの奥様(有美さん)、弐瑛くん、玲那ちゃんも参加。誰よりもはしゃいでいたのが、阿久津叔父さんだ(笑)。

何でも相談できる叔父さんと応援してくれる奥様に感謝です

叔父さんである阿久津社長は、車両購入から、カスタム&メンテナンスなど「なんでもワガママを言える存在」だと言う菱沼さん。阿久津社長も「小さい頃から見てきた甥っ子が、アメ車に乗るのは本当に嬉しいね」と笑う。二人での写真は十数年ぶりだとか。

194A0161


ポリスカーらしさを残す最後の個体がクラウンビクトリア

旦那様からサプライズ、誕生日プレゼントでリンカーンナビゲーターゲット!

護送車をテーマにメイクしたピットインアクツのシボレーアストロ

人気上昇中の旧マスク・アストロを レトロポップに乗りこなす!

ピットインアクツは、オーナーの要望に答えてワンオフパーツを次々と製作する!


Special Thanks:PIT IN AKUTSU
TEL:048-421-1787
URL:http://www.pitin-akutsu.com


Photo:古閑章郎
Text:相馬一丈
アメ車マガジン 2020年 6月号掲載


関連記事

  1. 1972y シボレーコルベット、1972y CHEVROLET CORVETTE アイアンバンパーを装備した最後の年となったのも72年型コルベット…
  2. 0S7A9376 実は絶滅危惧種のサードIROC-Z【1990 Chevy Cam…
  3. DSC_0435 彼女の笑顔とタフガイなGMCユーコンXLデナリは、まさに最強コラ…
  4. 1996y CHEVROLET ASTRO、1996y シボレーアストロ ピットインアクツは、オーナーの要望に答えてワンオフパーツを次々と…
  5. 2017 CHEVROLET CORVETTE GRAND SPORT HERITAGE コルベットらしさを継承しつつ、進化を遂げた集大成!
  6. ジープグランドチェロキー、JEEP GRAND CHEROKEE SENS CUSTOM BRAND『BCD』 プレミアムSUV用エアロブランド「BCD」は、派手すぎず、シンプ…
  7. 2007 CHEVROLET AVALANCHE 【シボレーアバランチ】リアルアメリカのトラックカスタム、驚異の1…
  8. 2021 Jeep(R) Wrangler Rubicon 392 フルEVに続いて、今度はV8!!最強、最速ラングラー降臨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×