SUV

爽やかなヤングファミリーが乗る、コワモテオーラ全開のハマーH2

2006 ハマーH2

2006 ハマーH2

2006 HUMMER H2

バラ色のアメ車人生
アメ車に乗れば必ずHAPPYになれる!

「アメマガのイベントに参加するのを楽しみにしていたんですけど、今年は残念でした…」と、編集部としてはウレシいお言葉をいただいてしまったのが、柴田さんご一家。コワモテのハマーH2から降りてきたのは、おそろいのTシャツを来た、なんとも微笑ましいファミリーだったのだ。

ハマーグッズを作ったりしてファミリーでH2を楽しむ!

取材場所の『テクニカ』店頭に颯爽と現れたのは、ブラック×ビレットのハマーH2。フォルムはXENONのエアロに包まれ、一見して近寄りがたいオーラを放つ。もちろんオーナーは、さぞかしコワモテの御仁だろう。そんな「アメ車な人々」に慣れた本誌スタッフとしても、びびってしまう…。

ところが、H2の広い車内から降りたってきたのは、実に爽やかなファミリー! EXILEというよりジャニーズ系のご主人と、坂道系の奥様、そして可愛らしいお子さんたち。おまけに一家でお揃いの、黒いハマーTシャツ(手作り!)まで着ている。埼玉県在住の柴田さんファミリーだ。

_N6I1143

H2が柴田家の愛車となったのは1年半ほど前。「その頃は嫁さんの軽自動車だけだったんですが、子供も生まれたので大きいクルマを買おうか、と」

H2がやって来たいきさつをご主人・一樹さんが教えてくれた。「最初は別の店にあったエスカレードが欲しかったんですが、中古車サイトでこのH2を見つけて。それで『テクニカ』さんで実車を見て。もう即決でしたね!」

2006 ハマーH2

何よりの決め手となったのは、やはりこのエアロフォルム。26インチのホイールや4本スラント出しマフラーなど、スペシャルなメニューも並ぶカスタムは、インパクト十分だ。「これからアメマガミーティングとか、どんどんイベントにも参加したいと思っていたんですけれど」と少し残念がる一樹さん。

でも、オリジナルのステッカーやTシャツなど、ハマーグッズを手作りしたり、H2に対する情熱は変わらない様子。何よりお子さんたちがH2を気に入ってることが、ほのぼのと伝わってくるのだった。

2006 ハマーH2

_N6I0915

ブラック×ビレットのボディカラーに、スクエア基調のXENONエアロパーツを装着。コワモテなイメージのH2を、さらにアグレッシブに演出している。トイストーリーをモチーフにした自作ステッカーもリヤに。

_N6I1037

ホイールはなんと26インチ! 組み合わせるタイヤも305/30R26と、スペシャルなサイズを選択している。購入時にすでに装着されていたものだそうで、銘柄にあまりこわりはないよう。

_N6I0933

_N6I0949

まさにラグジュアリーカーそのもののH2のインテリア。センターダッシュには9インチモニター、後席に乗るお子さんたちのためにフリップダウンモニターも装備している。左ハンドル・大柄なボディの運転は、当初からさほど大変ではなかった、とのこと。

_N6I0979

Owner : Shibata Family

埼玉県在住の柴田一樹さん(34)・未優紀さん・誠己くん(2)・紘己くん(0)ご一家。’06年型のハマーH2は『テクニカ』にて1年半前に購入。すでにXENONのエアロや26インチホイールなどでカスタムされていて、その後、ご自身でカスタムの手は加えていないという。「カスタムに関してはあまりこだわりがないんですよ」というのが、愛車に対するこだわりか?

_N6I1117

_N6I1052

お父さん、お母さんだけでなく、お子さんたちもハマーが大好き! 長男の誠己くんはハマーの自転車をテクニカルに乗りこなし、次男の紘己くんはハマーのチャイルドカーにご満悦。実はこのクルマ、この2月に結婚式を挙げたという柴田さんご夫婦が、その式のために作成したものなのだ!

_N6I1152

_N6I09150

今回の取材でしみじみ思ったのは、柴田さんファミリーはほんとうにハマーが好きなんだな、ってこと。H2のマスクをデザインしたオリジナルのTシャツ、リヤに張った“ チャイルドインカー”のステッカーも自作とのこと。ハマーがファミリーに幸せを届ける!

Thanks:TECHNICA
TEL:04-2968-7755

★ Photo:浅井岳男
★ Text:高坂義信


関連記事

  1. Jeep JL Wrangler Unlimited Sahara Produced by JAOS 見た目ではない本当のリフトアップ、それがジャオスの提案するジープ…
  2. 2006 Jeep Grand Cherokee LIMITED 5.7 4wd 日本では確実に少ない左ハンドルのグランドチェロキー
  3. _N6I1333 大きなクルマに乗りたい。そんな彼女が選んだのは、可愛らしい雰囲気…
  4. 38_JJL18US4_172 【JLラングラー】現代基準の補強・軽量のバランスを図り、伝統的本…
  5. 2012 TOYOTA SEQUOIA 16インチにも及ぶモンスター級のリフトアップによる圧巻のインパク…
  6. 1991 Jeep Wrangler YJ with 5.9L Magnum V8 ロッククロウリングで競い、常にブラッシュアップし進化するYJラン…
  7. 2018ダッジデュランゴSRT、2018 DODGE DURANGO SRT 2018年型ダッジ・デュランゴは3列シートを備えた世界最速モデル…
  8. 2016y FORD EXPLORER Limited、2016 フォードエクスプローラーリミテッド 人気モデルからマニアックなモデルまで、フォード買うなら要チェック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×