クーペ

コルベットヒストリー⑥【2006~2013 コルベットC6】

CORVETTE C6、コルベット C6

CORVETTE C6、コルベット C6

CORVETTE CHRONICLE

The CORVETTE HISTORY
2006~2013 CORVETTE C6

欧州スーパースポーツに匹敵する性能を確保したC6

保安基準の影響で、ヘッドライトが伝統のリトラクタブルから固定式に変更されたC6。つり目のデザインが戦闘的でモダンな印象となった。全体的なボディーフォルムはC5に通じるが、エッジを効かせたシャープなスタイリングが特徴的。ダウンサイジングが図られ、全長がC5よりも130mm短縮され、全幅では25mm狭くなっている。そして、低燃費化を図る上で、新たに導入されたトランスミッションの関係で、ホイールベースは30mm延長。その分、オーバーハングが短縮し、運動性能向上に貢献。

CORVETTE C6、コルベット C6

CORVETTE C6、コルベット C6

CORVETTE C6、コルベット C6

オートマチックは6速の6L80。マニュアルは、トレメックT56から、08年より新たにTR6060を導入。コンピューター支援ギアシフティング(CAGS)が装備されており、低回転域では1速から4速に直接シフトする必要があるが、アメリカでは税額が変わるほどの低燃費を達成。エンジンは、C5のLS1のアップデート版として364ci(6ℓ)にインチアップされたLS2。08年では、さらに376ciまでアップした進化版のLS3に入れ替わり、最高出力は430hpを発生。0~60mphでは4.2秒未満で到達、最高速度においては190mph(310km/h)に及ぶ。06年からラインナップしたZ06は、歴代GMのスモールブロックエンジンにおいて、最大級となる427ci(7ℓ/505hp)のLS7を搭載。最強のZR‐1ではイートン製スーパーチャージャーを搭載するLS9(380ci、6.2ℓ)では最高出力は650hpを発生。最高速度では330km/hに到達。仕様やスペックにおいては、ヨーロッパのスーパースポーツに匹敵する。

CORVETTE C6、コルベット C6

C5に通じるフォルムを保持しながら、エッジの効いたスタイリングが特徴。ダイナミックさが加味されてコルベットらしさが高まった。ヘッドライトはリトラクタブルが廃止され、62年型以来の固定式となった。

CORVETTE C6、コルベット C6

ダブルコックピット感は薄れ、より落ち着いたデザインでまともられ、全体的に質感が向上。GTに通じる居住性を確保しながらも、シートもよりアグレッシブなドライブに対応すべくアップデート。

FH1_0088

LS2、LS3、LS7、LS9 の4種のエンジンは、スモールブロックにして6ℓ~7ℓと大排気量。サスペンションは、横置きグラスファイバーモノリーフは健在。マグネトレオロジーダンパー(電子制御減衰圧)を備えた独立した不等長のダブルウィッシュボーンで構成。

PHOTO:AKIRA ISHII
TEXT:HIDEKI ISHIBASHI


関連記事

  1. 1972y シボレーコルベット、1972y CHEVROLET CORVETTE アイアンバンパーを装備した最後の年となったのも72年型コルベット…
  2. _N6I1767 2ドアクーペというスペシャリティカーの先駆けとなったリビエラ。
  3. IMG_1038 絶対に浮気なんてしませんよ! 嫌いになる理由がないですから!20…
  4. IMG_0921 手頃になった今こそ手に入れたい第5世代マスタング
  5. マスタングシェルビーGT350 大排気量NAエンジンを6速マニュアルで思いのままに!マスタングシ…
  6. RK SPORT GLASS FIBER BODY KIT FOR FORD MUSTANG マスタングをよりスタイリッシュに昇華させる。RKスポーツ・ボディ…
  7. CPL CAR STYLE、CPLカースタイル 豊富な在庫から好みのチャレンジャーを選べ、ないモデルはアメリカか…
  8. 1973年 シボレー・カマロ、1973y CHEVROLET CAMARO 現地で丁寧にレストアされ直輸入、骨の髄まで美しいカマロZ28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×