SUV

乗り換えたクルマは数しれず一番長く所有するのがH2

2004 HUMMER H2

2004 HUMMER H2

2004 HUMMER H2

House of American SUVs -アメリカンSUVに魅せられて-

片手では収まらない数々のアメ車を所有してきた星野さん。その中で一番所有歴が長いのがH2だ。好き過ぎて特別な理由はないが、もはやH2がある生活が当たり前。実はH2は2台目で、前車は全損事故に遭ってしまう。それでも、再び手にしたのはH2だった。

先代H2が事故で全損!?命の恩人と呼ばれるH2

ナビゲーター、マグナム、ラムバン、サバナ、アストロ、タホ、CTSワゴン…、過去に所有したアメ車を聞くと次々と名前を挙げる星野さん。基本的に2台持ちで、それを2~3年で乗り換えるペースだと言うが、唯一H2だけは10年+2年という長い時間が経過している。実は現在の04年型H2が2台目で2年前に購入したもの。以前まで所有していたH2を10年乗っていたのだ。その大事に乗り続けたH2は、関東で大雪が降った2年前に、移動手段が無くなった知人に貸したのだが、あろうことか信号待ちで4トントラックに追突されてしまう。あのH2でさえ全損になるほどの激しい事故だったが、幸いにもH2だからこそ奇跡的に軽傷で済み、知人からは「H2は命の恩人だ」と感謝の言葉を掛けられたという。

2004 HUMMER H2

「事故の件もあるし、H2って改めて凄いなと。色んなクルマを乗ったけど、なんだかんだ一番気に入ってます」と、再びH2を手にした星野さんはカスタムもコツコツと行なってきた。3インチリフトアップ、フューエルオフロード20インチホイール、E&G3.5インチオーバーフェンダー、4本出しマフラー、各種レンズ類交換、ビレットパーツ装着といった内容で、インテリアはヘッドレストモニター、ルームミラーモニター、10.2インチフリップダウンモニターが設置される。

194A0188

H2は星野さんの休日用の愛車として活躍中で、一年中海や山へと出掛けるのが日課となっている。星野さんにとって、H2はもう欠かせない相棒だ。

レディリフト3インチリフトアップ、フューエルオフロード20インチホイール、タイヤは37×13.5R20。E&G3.5インチオーバーフェンダー、4本出しマフラー、ビレットパーツ各種、ライト類LED化が施されている。

194A0232

OWNER:星野勝俊さん


オフ仕様の人気が上昇もハマーH2の王道はラグジュアリーだ!

オールブラックのH2は安定した走りでトランスポーターとして活躍

曲名にH2と入ったヒップホップを聞いたのがキッカケ

愛車ハマーH2と楽しむ、極上アウトドアライフ


SIC
TEL:048-929-2222
HP:https://www.sic-jp.com/


写真/古閑章郎
文/相馬一丈
アメ車マガジン 2020年 9月号掲載


関連記事

  1. 2007y DODGE DURANGO、2007y ダッジデュランゴ 人気薄? だからこそ狙い目!優等生な2世代目デュランゴ
  2. AX JKラングラーを本国アメリカで人気のカスタマイズ仕様に仕上げる【…
  3. _N6I6791 今こそゲットしたいハマーH2。派手過ぎないのがスタイリッシュ。
  4. 2021 Chevrolet Trailblazer RS 【トレイルブレイザー】GMが出した答えは まさかのコンパクトSU…
  5. GMC SIERRA、CHEVROLET TAHOE SUVからバン、パッセンジャーまで幅広いラインアップを誇る、札幌…
  6. ASH WHEEL TTR244、ジープラングラー ありそうでなかった「欲しい」が カタチになったJK用ホイール A…
  7. 1998 CHEVROLET TAHOE、1999 CHEVROLET TAHOE レーストラック流の味付けで90年代モデルの魅力をブラッシュアップ…
  8. 2020 FORD EXPLORER ST、2020 FORD EXPLORER PLATINUM 遂にパフォーマンスグレードが登場!400hpを発揮するエクスプロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×