クーペ

思い出のマスタングをやっぱりもう一度手にしたい!

2008 FORD MUSTANG GT

2008 FORD MUSTANG GT

2008 FORD MUSTANG GT

愛されし我らのマスタング Let’s Go with MUSTANG

キャデラック・ATSのカスタムで紙面登場経験を持つ谷口さん。だが、彼にはずっと心残りのことがあった。それは、以前所有していたマスタングの存在。事故という悲しい出来事で手放したが、もう一度マスタングに乗りたい!結婚という大きな転機をキッカケに、その夢を叶える。

アメ車乗りならいつかはV8

愛車V6マスタングが大破という大事故に遭うも、奇跡的に本人は無傷で「アメ車の頑丈さ」を認識した谷口さん。それから乗り換えたのが、広島では滅多に見ないというキャデラック・ATSで、カスタムに励んでアメマガにも登場経験を持つ。事故は悲しい思い出だが、心機一転して順風満帆のアメ車ライフをスタートしていたようにみえたのだが…。

2008 FORD MUSTANG GT

「本当に好きなクルマは何か」。結婚を前提にお付き合いする女性と出会い、今後は好きなクルマを自由に買う機会も減ると考えた谷口さんは、そう自問自答。すると必ず頭によぎるのは、あのクルマ。「やっぱりマスタング。V8に乗ってみたい」。自分の気持ちはマスタングにあることは分かりつつも、徐々に進む結婚の話。ワクワクと同時に、何か焦りを感じていた原口さん。しかし、カーボックスに以前所有していたマスタングと瓜二つのホワイトボディで、しかもV8モデルが入庫されたのを見て一気にモヤモヤは吹っ飛んだ。「これに乗るしかない!」。

現在は奥様となる彼女に正直に自分の思いを伝え、彼女も谷口さんの必死な思いに購入を快諾。そうと決まれば行動が早いのが、谷口さんとカーボックス。早速カスタムに着手だ。前車同様にブルーラインを入れ、乗り心地も考慮したアイバッハダウンサスを導入。そしてカーボックスからは、結婚祝いとして当時装着していたものと同じGT500SVT専用ホイールをプレゼント。本当に好きなクルマに乗って、奥様と一緒に今度こそ新しいアメ車ライフがスタートだ。

_DSC2275

念願のV8だけに、マフラーはV8サウンドを響かせたいところだが、残念ながら奥様からNG。そこでカーボックスが提案したのが、出口のみ拡大。バンパーギリギリサイズの100パイで、チタンカラーマフラーテール溶接加工を施した。

以前所有していたマスタングは、3dカーボン製のフルエアロにブルーラインが施され、ホイールはシェルビーGT500SVT専用ホイールを装着。そのスタイルを取り入れるように今回もブルーラインをボディに入れた。奥様が不快にならないように、アイバッハダウンサスを組み込み乗り心地を向上させる。ホイールは、結婚祝いとして前車と同型のシェルビーGT500SVT専用ホイールをカーボックスがプレゼント。

_DSC2293

OWNER:谷口さん


初めての愛車がこのマスタングしっかり乗りこなしてみせます!

ノーマルのマスタングで納車されると思ってたら、旦那様が内緒でカスタム実行!

誰でも乗れるクルマには乗りたくない、目指すは究極のシェルビーGT500

恐らく日本で一番多くのエレノアマスタングが並ぶのは広島のカーボックス


Thanks:CARBOX【カーボックス】
TEL:082-815-8448
HP:http://www.bs-carbox.jp/


写真/高原義卓
文/相馬一丈
アメ車マガジン 2020年 9月号掲載


関連記事

  1. ラグジ、立花未来 立花未来チャレンジャーカスタム計画 プロデュース by LUXZ…
  2. 0S7A0134_opt ビッグマスタングの愛称を持つファースト後期型【オートレイド】
  3. 2015y DODGE CHALLENGER SRT392、2015 ダッジチャレンジャーSRT392 ボディカラーはマイカラーである青のB5ブルーのチャレンジャーSR…
  4. 2015y Ford Mustang 50years EDITION、2015年フォードマスタング50周年記念モデル 仕上げられた2台のマスタングは、ライオンハート流カスタム
  5. FORD MUSTANG、フォードマスタング 若いうちは好きなことをしたいと、揃ってマスタングを選択したカップ…
  6. 1972 Plymouth Gold Duster、1972 プリマス ゴールドダスター アーバンシーンにもマッチするジェントルでモダンなクルーザー
  7. 1967 FORD MUSTANG、1967フォードマスタング ビンテージマスタングを乗りこなすステキな生き方
  8. 0S7A9376 実は絶滅危惧種のサードIROC-Z【1990 Chevy Cam…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×