クーペ

絶品マスタングGT500をゲット!運命の出会いは行動力

2014 FORD MUSTANG SHELBY GT500 SVT

2014 FORD MUSTANG SHELBY GT500 SVT

2014 FORD MUSTANG SHELBY GT500 SVT

愛されし我らのマスタング Let’s Go with MUSTANG

希少マスタングが度々入庫するカーボックスでは、それだけ購入希望のライバルは多くなる。これぞと思ったモデルが入庫したら、まずは行動あるのみ。絶品のシェルビーGT500は、まさにいち早く行動した塚本さんの手に渡ることになる。

見つけた瞬間に電話し現車見て即決!

塚本さんの14年型マスタング・シェルビーGT500。塚本さんとの予定が合わなかったワケではなく、納車記念にサプライズ掲載とのこと。雑誌を見てビックリさせたいという、ショップの計らいだ。それぐらい、塚本さんとショップの信頼が高いということも伝えておこう。

2014 FORD MUSTANG SHELBY GT500 SVT

チャレンジャーから乗り換えを検討していた塚本さんは、定期的にカーボックスのサイトをチェックし、「これぞ」というクルマをチェックするのが日課だった。そしてある日、更新されたサイトに現れたのが、バリもののシェルビーGT500。それを見た瞬間、画面前で悩むなんてことはせず「社長! シェルビー見に行く!」と電話をした塚本さん。後日現車を見た際も、即決で購入を決めてしまうほど決断力も早かった。その後、サイト上に残ったシェルビーGT500を見た方からは、何度も問い合わせがあったという。

「いち早く行動した人にこそ良い出会いがある」。まさにそんな結果になったワケだが、納車前整備の段階では、シェルビーに絶対に似合うとしてBCフォージドの20インチホイールを決め、ネットで本国シェルビーを見ているうちに興奮が抑えきれず、ダクト付きボンネットも発注。いずれも金額は二の次で、選択に躊躇しない男気もみせた。

行動力、決断力、そして男気。シェルビーGT500は、まさに塚本さんのためのクルマと言って良いかもしれない。

純正オプションのフロントアンダーリップ、サスペンションはケニーベルに交換。当初ホイールは純正が装着されていたが、カーボックスに並ぶゴールドのBC FORGED 20インチがシェルビーに似合うとして、金額を見る前に購入決断。さらに、ネットで本国シェルビーを見まくるほど虜になり、納車まで我慢ができず、CERVINISダクトフード、シェルビーボンネットッピンを「取り寄せてくれ!」と頼み込むほど。それらは今後装着予定。因みにそれらのパーツは、カーボックスに在庫としてあったというから、何たる強運の持ち主。

OWNER:塚本さん


思い出のマスタングをやっぱりもう一度手にしたい!

激レアモデルであるサリーン・S281スーパーチャージド・マニュアル

桁違いの個性を魅せるモデルが、エレノア仕様のサンセットゴールドカラーのマスタングGT


Thanks:CARBOX【カーボックス】
TEL:082-815-8448
HP:http://www.bs-carbox.jp/


写真/高原義卓
文/相馬一丈
アメ車マガジン 2020年 9月号掲載


関連記事

  1. FORD MUSTANG GT Fastback、フォードマスタングGT ファストバック 若くしてマスタングを乗りこなす彼に、愛車の魅力を聞いた。
  2. アメマガガール、’07 Ford Mustang、2007 フォードマスタング 人を笑顔にすることが ピンク・マスタングを 選んだ一番の要因
  3. 2019 CHALLENGER SRT HELLCAT REDEYE WIDEBODY デーモンの後を受ける最強モデル ヘルキャット・レッドアイが遂に日…
  4. EDGE CUSTOMS R LINE DODGE CHALLENGER 単なるオーバーフェンダーでなく、ボディパネルで独自の世界を築く
  5. 2015 FORD MUSTANG 50YEARS EDITION 【マスタング 50YEARS EDITION】マッチペイントで統…
  6. 1960 CHEVROLET IMPALA / 1936 FORD ROADSTER 60年型インパラと36年型フォード・ロードスターの2台を所有しア…
  7. 2013 DODGE CHALLENGER R/T 2014 FORD MUSTANG GT オーバーフェンダーにしろ、ノーマルフェンダーにしろ、限界までロワ…
  8. DSC_8821 C7コルベットをブラッシュアップさせるマジック!流麗に、そして大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×