オープン

圧倒的開放感!今こそマスタングコンバーに乗る

2015 FORD MUSTANG Premium Convertible

2015 FORD MUSTANG Premium Convertible

2015 FORD MUSTANG Premium Convertible

愛されし我らのマスタング Let’s Go with MUSTANG

マスタングの長い歴史において、コンバーチブルは欠かせないボディタイプ。風を感じ疾走する開放感は、今も昔も多くのユーザーを虜にする。数多くのマスタングを販売するガレージダイバンでは、コンバーチブルは欠かせないモデルの一つだ。

ボディパーツを使わずオシャレに仕上げる!

ガレージダイバンのマスタング販売状況は、V8よりもエコブーストを選ぶオーナーが多いという。V8の圧倒的なパワーに関心しつつも、エコブーストの高いポテンシャルに満足しての購入に至るようだ。もちろんV8に傾くオーナーもいるためV8の在庫は欠かせないが、もう一台「欠かせないモデル」として可能な限り店頭に並べるのがコンバーチブルだ。「オープンに乗ったら気持ちいいでしょ?もちろん圧倒的にファストバックが主流だけど、オープンの開放感にハマるオーナーも居るんでね」とは、南国出身の宮國社長。

そして今、人気のエコブースト+コンバーチブルの極上15年型が店頭に並ぶ。同ショップを訪れるマスタングオーナーは、大掛かりなカスタムを望むオーナーがいる一方で、ノーマルでは「物足りない」が、大胆には変更したくないというライトカスタム派のオーナーが増加中。そういった傾向も踏まえ、このモデルはボディキットの類は装着せず、グレー・レーシングストライプ、マグナフローマフラー、アメリカンレーシング20インチホイール、シェルビーエンブレム、ボディステンシルステッカー、シェルビーGT350コールドエアインテークに交換しているのみだ。ストライプやホイールをグレーでマッチさせることで、少ない変更点でも統一感を表現するスタイルに仕上がっている。

梅雨が開けると、コンバーチブルには最高の季節がやってくる。そろそろ一歩踏み出して、オープンならではの開放感を堂々と味わうのも悪くない。

_MG_9479

追加変更したパーツは、シェルビーGT350コールドエアインテーク、マグナフローマフラー、グレー・レーシングストライプ、ステンシルステッカー、アメリカンレーシング20インチホイール。ボディパーツを装着せずに、クールなスタイルを作り上げた仕様となっている。

ボディ各所には、シェルビーエンブレムが装着されている。豊富なマスタングパーツを揃えるダイバンならではの部分だ。


お得なV8コンバーマスタング この開放感がたまらない!【ガレージダイバン】

関東のマスタングカスタムの雄、ダイバンがまたしても傑作を生み出した!

あの映画のシーンが蘇る“エレノア”さらに過給機を武装して走りも過激に【マスタングGT500 エレノア】


Thanks:ガレージダイバン
TEL:03-5607-3344
HP:http://www.daiban.com/

_MG_9584


アメ車マガジン 2020年 9月号掲載


関連記事

  1. 2018/2019 FORD MUSTANG SHELBY GT350 “価値あるモデル”と断言できるシェルビーGT350
  2. FORD マスタングGT ファストバック、右ハンドル 右ハンドルのマスタングで、妻と楽しむ最高のクルマ!
  3. 3M7A1020-1-1 オープンにしても美しい、マスタングコンバーチブルのシルエット
  4. 2010 FORD F-150 XLT 誰かと被りたくないという思いからフォードF‐150へ
  5. エイジング塗装、マスタング 家族が協力してエイジング塗装で仕上げた力作のラットスタイルマスタ…
  6. IMG_1658 映画『アメリカングラフィティー』の劇中車として、世界一有名なデュ…
  7. DSC_8821 RK SPORT CARBON &GLASS FIBE…
  8. 1995 フォード F-150、1995 FORD F-150 アイランドスタイルを地で行くアメ車ライフに迫る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×