クーペ

触って楽しいコルベットライフ、C3をリフレッシュメンテナンス

1981 CHEVROLET CORVETTE

1981 CHEVROLET CORVETTE

1981 CHEVROLET CORVETTE

バラ色のアメ車人生 アメ車に乗れば必ずHAPPYになれる!

ビンテージモデルの魅力とは?と聞くと、多くの人は希少価値を真っ先に挙げるだろう。だが、昔のクルマはシンプルな構造で、オーナーが自分で触りやすい。東海カーズでC3を手に入れた山内さんは自分でクルマを触りたい、そんな1人だ。


C3コルベットに関する記事一覧


左ハンドルのMTに乗りたい再びコルベットに舞い戻った

免許を取る前からクルマやバイクの情報誌を愛読し、乗り物に対する興味は非常に旺盛だった山内さん。最初に手に入れたクルマはスカイラインGT‐R。そこからC3コルベットと、走りを追求し始める。その後一旦は大型バイクに進むが、左ハンドルのアメ車のMTに乗りたい!という気持ちが沸き起こり、再びコルベットオーナーに舞い戻った。

_N6I7156

特にこだわったのはサイドマフラーと4MTの2点で、できればミラートップやダブルテールを備えていたらいいな。あとはインジェクションよりキャブの方が触りやすいかな…。そんな軽い気持ちで中古車情報サイトを巡っていたら、まさにドンピシャなC3を発見!しかも、比較的家から近い東海カーズに在庫していたので、他の個体を見る事なく即決!

1981 CHEVROLET CORVETTE

実は山内さん、以前は整備士をしていたので、メンテナンスなどはお手の物。自宅のガレージでショックを交換するが、流石に40年近く前のクルマだけに、各部のブッシュの劣化が目立ってしまう。リヤだけ交換を考えたが、カーズ細井さんに相談したところ「どうせやるなら全部やるべきでしょ」と言われ、各部をリフレッシュ。「購入する時点でコンディションはかなりよかったですが、手を加える事で出かけるのが全く苦にならないレベルになりましたね」と山内さんは語り、非常に満足そう。

クルマを販売するだけでなく、走る楽しさも伝える。山内さんのC3も、東海カーズのポリシーが凝縮された1台と言えるだろう。

C7やC8と比較すると、コンパクトに見えるC3。山内さん的にはカーボンボンネットやワイドフェンダーの装着にも憧れるそうだが、現在はC3らしさが光るこのスタイリングとしている。

1981 CHEVROLET CORVETTE

フロントにはリップスポイラーを装着し、リヤは定番のダブルテールに変更。山内さんが特にこだわったサイド出しマフラーやミラートップがたまたま装着されており、欲しかった仕様がたまたま東海カーズにあったという、ある意味運命的な出会い。もっとも重視したポイントは4MTで、「これだけは絶対に譲れないポイント」と断言していた。

_N6I7110

真っ赤なボディに真っ赤なインテリアで、否応無しに気分がアガるというもの。基本的にオリジナルの状態だが、メーター類のバルブはLEDに変更し見やすさを改善。ちなみに山内さんの奥様もたまに運転するそうで、颯爽と走らせる姿を見て見たいものだ。

_N6I7075

エンジンは5.7ℓの350を搭載。キャブやブレーキのマスターバックを新品に交換し、信頼性をアップ。山内さん的には383やZZ5などへコンバージョンしてみたいそうだが、カーズ細井さんは「まだ早い!」と敢えて制止。

_N6I7196

シャイな山内さんは顔出しせず、中学3年生の翔矢君が代わりに出演。「乗りたいクルマはチャレンジャーです。でも初代モデルですけど!」と、いろいろな意味で将来が有望だ。山内さんにとって、アメ車の魅力を分かってくれる頼もしい仲間でもある。

Owner : 山内洋典さん


Thanks:Tokai Cars
TEL:0533-86-8890

東海カーズに関する記事一覧


Photo:浅井岳男
Text:空野 稜

アメ車マガジン 2020年 10月号掲載


関連記事

  1. 2013y Ford Mustang 5.0GT ELEANOR Ver、2010y Ford Mustang 4.6GT ELEANOR Ver、2014y Ford Mustang 5.0GT ELEANOR Ver 恐らく日本で一番多くのエレノアマスタングが並ぶのは広島のカーボッ…
  2. DSC_0981_opt ポップな69、70でなく72年型シボレーエルカミーノが逆にクール…
  3. DSC_4735 ピットインアクツでボンネット&グリルをリフレッシュ!!【REFR…
  4. 2018 Corvette Carbon 65 世界限定650台のシボレーコルベットカーボン65エディション
  5. _HMP4681 貴重なコルベットC1とC7がライオンハートに集結!【ライオンハー…
  6. 2012 DODGE CHALLENGER SXT 【チャレンジャーSXT】アウディ純正色にブラッシュドホイール マ…
  7. 1969y CHEVROLET CAMARO 69年型カマロが持つ本来の魅力がフォーカスされた好感の持てる1台…
  8. Chevy Chevelle、シェビーシェベル スニーカー感覚で乗れるヤレたシェベルがお気に入り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×