バン

京都アメリカンフードフェスで、注目を集めた4台を厳選してピックアップ


KYOTO USA FOOD FESTIVAL -京都アメリカンフードフェス-

アメリカ的“働くクルマ”がカッコイイ!! ‐COMMERCIAL VEHICLE-

様々な工夫を凝らしながらキッチンカーとして活躍するリアルなフードトラック& バンの魅力

様々なアメリカンフードを食べ比べながら贅沢な時間を楽しめるアメリカンフードフェス。日本を代表する京都の一角がこの日だけはアメリカ色に染まる。その料理も去ることながら、車両の造り込みに関するリアリティーも読者にとっては興味深いところであり、とくに注目を集めた4台を厳選してピックアップしてみた。

EMMY’S RICH
Chevrolet Express Cutaway

顔はカーゴフェイスのシェビーバンだけどホイールは8穴。そのマニアックさがそそる!

EMMY'S RICH

EMMY'S RICH

EMMY'S RICH

以前は日本車ベースのキッチンカーを愛用していたが、数年前に何か良い個体はないか? と探していた中で見つけたシェビーバンマスクのフードバン。オーナーに聞くと「正式な名称は良くわからない」との回答だったが、スクエアで天井の高い空間はキッチンカーベースには願ったり叶ったりである。厨房にはローストビーフをスライスする機械まで導入しており、肉のうまみが凝縮された手作りのローストビーフを、その場でカットして提供している。愛知県岡崎市から全国各地のフードフェスや各種イベントに出店しているとのことで、今のところ大きなトラブルもなく絶好調と言う。8穴の純正ホイールも良い味を出しており、さりげなくドアにあしらわれた店舗名のレタリングも、本国のソレらしくて実にクール!

K’s Pit
Grumman Kurbmaster

グラマンのキッチンカーと言えばKs pit、数年経って色褪せたイエローが雰囲気抜群

K's Pit

K's Pit

K's Pit

愛知県半田市にKs pit DINERという実店舗を持ち、複数台のキッチンカー(グラマン)のほか、けん引型キッチントレーラーも所有するK’s Pit。撮影車両はポートメッセ名古屋のクロスファイブでも良く見かけるキッチンカー界の老舗的な車両で、各所に取り入れたピンストライプとキッチンカーとして酷使された証として良い感じに褪せた塗装が実に味わい深い。グラマンのキッチンカーと言えば、海外ドラマ「HAWAII FIVE-0」で登場するカマコナズシュリンプを筆頭に、ハワイや本国でもポピュラーなキッチンカーであり、アメリカンなハンバーガーを提供するキッチンカーとしては、まさにベストチョイス! ちなみに柔らかな甘みのある肉質と味が特徴の絶品バーガーは、行列ができるほどの人気ぶりだった。 https://www.kspit.com

K’s Pit
Grumman Kurbmaster

チリコンカンを使ったメニューが充実!K`s pit グラマンキッチンカーの第二号車

K's Pit

K's Pit

K's Pit

K's Pit

黄色いグラマンとはまた雰囲気の異なるTEX MEXをイメージしたポップなキッチンカーに仕立て上げた第二号車。TEX MEX料理の代表格であるチリコンカンを日本人でも美味しく食べられる様に工夫を凝らしたレシピで、ホットドッグ、チリドック、チリライスやチリポテト、ナチョスにカーリーポテトなどを販売する。ボンネット全体に描かれたチリ・パラダイスをはじめ、本国のキッチンカーと何ら遜色のないレタリングが白いボディベースだと一層映える。また、2台ともに言える話ではあるが、キッチンカーそのものも去ることながら雰囲気作りに欠かせない木箱やペール缶、看板など小道具のアクセントもこだわっている点も特筆物。実店舗のイメージを移動販売車でも崩さない姿勢が素晴らしい。 https://www.kspit.com

EWALU
International 4700

シアトル発のエスプレッソマシンとピザ窯を備え、ワンランク上を行くアメリカンフードトラック!

EWALU

EWALU

EWALU

EWALU

EWALU

アメリカのサンフランシスコからベースとなるトラックを輸入し、外から中の様子が丸見えのスケルトンな厨房の中にはピザ窯職人にオーダーメイドした石釜を搭載する、ワンランク上のフードトラック。ピザは本場イタリアから食材を輸入し、ナポリ伝統的な手法による薪焼きのこだわりや、シアトル発のエスプレッソマシンにARABICA京都でブレンドしたEWALUブランドを抽出する本格エスプレッソは、もはや動くカフェ。インターナショナルの規格外なサイズ感にそびえ立つ石釜の煙突は、もはやそれだけでもインパクト絶大。現状は三重県を拠点に愛知県や京都府など近隣県のみの出店となるが、各種イベント会場で見つけたら、ぜひその本格的な味を堪能してみて欲しい。 https://ewalu.themedia.jp

THANKS:京都アメリカフードフェスティバル実行委員会
HP:https://603usa.com

★ PHOTO&TEXT:石井秋良


関連記事

  1. DSC_3256 大人の夢が詰まった秘密基地、ここからギアを生み出す!【アイアンク…
  2. 3M7A1146-1 ラットスタイルが可能なエイジング塗装を96年型のGMC・サファリ…
  3. DSC_4630 愛犬と一緒にキャンプに行ける頼もしい相棒 ダッジラムバン YUC…
  4. 1995 GMC GRUMMAN P20 コマーシャルビークルの代表格『GMCグラマンP20』
  5. 2017 Chevrolet Express 2500 LONG EXPLORER CONVERSION ライバル達が生産終了するなかエクスプレスは今も現役販売される
  6. 2000 CHEVROLET ASTRO カッコいい映像を撮りたい!その一心でアストロを購入【クルマ企画】…
  7. 000 家族の理解は得られなくとも我が道を行く シボレーアストロ / サ…
  8. 1988 FORD ECONOLINE E150 ストリートバンらしいグラフィックデザインとピンストライプ、ゴール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×