ホイール

【WORK EMOTION T5R 2P】躍動感を感じるスタイルとインセットの自由度を両立

WORK EMOTION T5R 2P × EDGE CUSTOMS CHALLENGER M-LINE

WORK EMOTION T5R 2P × EDGE CUSTOMS CHALLENGER M-LINE

WORK EMOTION T5R 2P × EDGE CUSTOMS CHALLENGER S-LINE

THE BOTTOMS

愛車をカスタマイズする際に、もっとも頭を悩ませるのはやはりホイールマッチング。とくにオーバーフェンダーを装着した場合、その可能性は無限大にまで広がるが、それに対するラグジの一つの回答がコレだ。

チャレンジャーをカスタムする場合、避けては通れない「マッスルカーらしさ」という謳い文句。当然のことながら、ラグジュアリーなスタイルよりもスポーティなカスタムの方が断然似合うと言えるだろう。とくに、日本のチャレンジャーカスタムを牽引するラグジでは様々なエアロ&ボディキットをリリースしているが、今回はラグジのラインナップの中でも比較的シンプルと言えるSラインに、WORK EMOTION T5R 2Pを組み合わせてみた。

WORK EMOTION T5R 2P

T5R 2Pのポイントは、何と言っても極限まで贅肉を削ぎ落としたアスリートのような筋肉質的なデザイン形状。強靭さを兼ね備えつつ、極限まで細く仕上げられたスポーク。さらにその奥に見える巨大なブレーキユニットはただいたずらにリムを大径化するのでなく、クルマの本能と言うべき走りを探求した姿だと言える。その良さを活かしつつ様々なカスタマイズに対応でき、さらにディープコンケイブなども堪能できるのが、この2ピース構造を採用したT5R 2Pだ。

今回は、単体で見ると控えめだがブラックのボディと組み合わせることでさりげなく足もとの存在感を強調するマットカーボンをチョイス。ほかにも標準色は4色、鮮やかなカラリズムは6色、カラリズムクリアは3色、アステリズムは2色をラインナップしており、合計15タイプものカラーバリエーションを誇るので、ブラックやホワイトだけでなく、ハイインパクトカラーのチャレンジャーにマッチすること間違いなし!

ボディカラーに合わせるも良いし、敢えて違うカラーを組み合わせてリムを強調するのもアリ。まさにチャレンジャーのためのボトムスだと断言しよう。

WORK EMOTION T5R 2P × EDGE CUSTOMS CHALLENGER M-LINE

★装着ホイール:WORK EMOTION T5R 2P
★装着ホイールカラー:マットカーボン
★マッチングサイズ(F):20×10J 5H-115(R):20×12J 5H-115
★マッチングタイヤ:NITTO INVO(F:285/30ZR20 R:345/25ZR20)

WORK EMOTION T5R 2P

WORK EMOTION T5R 2P

WORK EMOTION T5R 2P

強度を確保しつつ、可能な限り細い5スポークデザインを採用。放熱性に優れ、ハードな走りにもしっかりと応えてくれる。リム部分は敢えてステップタイプとすることで大径さを強調せず、むしろ剛性を追求することで安全性を確保。またホイールの裏側は見えない部分だが、三角形の突起を設けることで大径ホイールでありながら強度を持たせている。今回装着したマットカーボンは非常に落ち着いたテイストと言えるが、キャンディブルーはB5と、アステリズムレッドはプラムクレイジーと組み合わせれば、走りを追求しつつもドレッシーなスタイルが実現できる。


アメ車で アソぼう!アメ車と行くアウトドアフィールド

世界を狙うラグジとWORKのチャレンジャーSRTデーモンカスタムプロジェクトが発動!

LAXスタイルチェロキーの足もとに奢られるのは、WORKの2ピースホイール

【ワークエモーションCR 3P】カスタムの求道者なら3 ピース以外の選択肢はない!


WORK【株式会社ワーク】
所在地:〒577-0016 大阪府東大阪市長田西4-1-13
TEL:06-6746-2859(西日本コールセンター)
TEL:052-777-4512(中日本コールセンター)
TEL:048-688-7555(東日本コールセンター)
URL:https://www.work-wheels.co.jp


PRODUCED by LUXZ【ラグジ】
所在地:〒500-8228 岐阜県岐阜市長森本町2-1-4
TEL:058-259-3922
URL:https://luxz.jp


PHOTO ★浅井岳男
TEXT ★空野稜
アメ車マガジン 2021年 1月号掲載


関連記事

  1. JEPPESEN MJCR#012【ジェプセン エムジェイシーアール#012】 ルビコン的ディスクブレードな斬新ボトム!【JEPPESEN MJ…
  2. フォージテックFTD201、FORGE TECH FTD201、2PIECE SERIES スラムドで履きこなすスタンス仕込みのボトムス!
  3. DSC_6903 SRT-8に惜しげもなくぶち込んだフォージアート30インチ! ダ…
  4. ASH WHEEL TTR244、ジープラングラー ありそうでなかった「欲しい」が カタチになったJK用ホイール A…
  5. N6I4992 現行型マスタング専用、P51がステキすぎる!!【THX&CO】
  6. KMC XD135 GRENADE OFF-ROAD KMC XD135 オフロードの本場で鍛えられたタフな装いは「ホ…
  7. KMC XD SERIES XD139 PORTAL【エックスディー139 ポータル】 ベストサイズと凝ったデザインを融合【KMC XD SERIES …
  8. HAOU WHEELS、AME-MAG AG-05 ビンテージSUV向けに開発した新作17インチの理想形がここに誕生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×