ホビー・雑貨

ビッグリグのダイキャストモデルがビッグスケールで爆誕!!!

1/18 ROAD KINGS 1967 PETERBILT 359

1/18 ROAD KINGS 1967 PETERBILT 359

IJIRY’S ROOM:Recommend 1/18 scale Model

ここ最近、ミニカー界は空前のトラックブームとなっている。今回はついに「ビッグリグ」の1/18スケールダイキャストモデルがビッグに登場したのでを紹介するぞ。この迫力、この巨大さがたまりませんゼ!

アメリカの超大型トラックのピータービルト359がビッグにリリース!

ここ最近のミニカー界は、空前のトラックブームなのである。以前アメ車マガジンでも紹介したことがあるが、2020年はグリーンライトからF250モンスタートラック、ACMEからはF350ランプトラック(積載車)などがたて続けにの1/18ビッグスケールでリリースしている。そして2020年末の12月にはロードキングから「1967年型ピータービルト359」が発売されたので紹介したい。

今回のトピックは、1/18ビッグスケールであること(小スケールではビッグリグは過去にもリリースされていた)、そしてダイキャスト製であることだ。最近は生産コストや短期間で製品化できることなどからレジン(樹脂)製のモデルが台頭してきているのだが、このモデルは重量感、重厚感のある金属製という部分がポイント。ディテールも申し分なく、ギミックは左右ドアの開閉、前輪のステア機構を持つ。さすがにボンネットの開閉は難しかったようで割愛されている。

1/18 ROAD KINGS 1967 PETERBILT 359

IMG_7774

ちなみに「ビッグリグ」とは、アメリカの超大型トラックのこと指すのだが、運転席後部にはキャビンがあり快適な空間が広がる。というのは広大なアメリカ大陸を数週間単位で移動するためにキャンピングカーのような機能を持っているのだ。燃料タンクも巨大で、140ガロン(1ガロン:3.7ℓ)タンクを2つ搭載!

そんな「ザ・アメリカ」なビッグリグのダイキャストモデルをゲットしよう。価格は2万5000円~と、こちらもビッグですが…ガンバ!


1/18 ROAD KINGS 1967 PETERBILT 359

1/18 ROAD KINGS 1967 PETERBILT 359

1/18 ROAD KINGS 1967 PETERBILT 359

ロードキングというあまり聞きなれないブランドだが、ドイツのミニカーメーカーであるKKスケールの1ディビジョン。これまでにヨーロッパの大型トラックをリリースしてきたブランドだが、今回初めてアメリカントラックを商品化している。トレーラー連結部もしっかり再現されているので、同スケールのトレーラーを連結することもできそうだ。

ダイキャストモデルならではギミックを誇る。ギミックは左右ドアの開閉、前輪のステア機構を持つ。さすがにボンネットの開閉は難しかったようで割愛されている。

IMG_7701

同スケール(1/18)のカマロとピータービルト359を比較。その巨大さが分かってもらえるだろう。車重もダイキャスト製ということもありズシッとして、小型犬などよりも重いぞ。ビッグなアナタには、ビッグなダイキャストミニチュアが似合うのです。

KK scale:www.kk-scale.de


1/18ダイキャストにもトラックブーム到来!モンスタートラックのド迫力ハンパねぇ!!

Jeepはビッグスケールで集めたい!ダイキャスト&レジンのミニチュアを紹介!

アメ車を語るなら持っておきたいPLYMOUTHミニカー


アメ車マガジン 2021年 3月号掲載


関連記事

  1. PLYMOUTH 1/18 scale MINIATURES アメ車を語るなら持っておきたいPLYMOUTHミニカー
  2. 1D051818-F6EC-48D8-A5F9-B2D05ED03E87 大径タイヤを履いたリフトアップK5のダイキャストミニチュア
  3. 73755DED-203E-4FE6-8D98-F1D042B0C750 世界一クールなセダン:チャージャーが1/18スケールミニチュアで…
  4. CHALLENGER 1/18 MINIATURES 1/18スケールに凝縮されたチャレンジャーを堪能する。
  5. オサエておきたい60年代の1/18スケールミニカー
  6. AM3I0258 1/18ダイキャストにもトラックブーム到来!モンスタートラックの…
  7. LEGO TECHNIC Jeep Wrangler レゴブロックでラングラーを組み立てよう!
  8. MUSTANG 1/18 MINIATURES 1/18スケールに凝縮されたマスタング・スピリットを味わう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×