クーペ

X5ファイナルで堂々1位獲得、究極美のワイドボディのチャージャー

2015 DODGE CHARGER

2015 DODGE CHARGER

2015 DODGE CHARGER

EXTREME CUSTOMS 「自分色に染め上げる」それがカスタムの醍醐味

2020年末開催のカスタムカーショー「X5 ファイナル」にて、インポートセミクラスの1位を獲得したのが、エクスカーズが製作したワイドボディ・チャージャーだ。この圧巻のボリュームを見よ!

ワイドボディキットを今後販売予定

日本全国をツアー開催するカスタムショー「X5」。その締めくくりとなるファイナルは、多くのショップやオーナーが「その日」に合わせてカスタムスケジュールを組むほど特別な存在。となると必然的にレベルは高くなり、並大抵のカスタムではアワード獲得は難しい。

そうしたハイレベルの戦いが続くファイナルで、得意のLX系モデルをベースに次々とカスタムモデルを披露し、常にアワード常連なのが岡山のエクスカーズだ。そして2020年末のファイナルでは、圧巻のワイドボディスタイルとなった15年型ダッジ・チャージャーで、見事インポート・セミクラスの1位を獲得したのである。

2015 DODGE CHARGER

なんといっても眼を見張るのは、40mmワイドとなるオーバーフェンダーだ。ここまで大胆な社外品は存在しないため、デザイン・寸法設計から始まる、まさにゼロからの製作によるオリジナル品。そのワイド幅に合わせるカタチでフロントリップスポイラーも製作するなど、既製品を取り付けただけではない匠の技術が詰まっている。この完成度の高さからすでに問い合わせも発生し、今後オリジナルパーツとしてキット販売も予定しているので注目したい。ホイールはレクサーニ・RENZO forged RC-109のF22×11J、R22×12Jで、リアは2度のキャンバー角。エアサスはユニバーサルエア×アキュエアのシステムとなる。

派手な仮装のなかに垣間見える高い製作技術。それがエクスカーズの凄さなのだ。

これまでオーバーフェンダーは、職人技の溶接加工によるワイド化を行なってきたが、今回はパーツ単体としてデザイン設計を行なって製作。40mmワイドとなり、ホイールのレクサーニ・RENZO FORGED RC-109のF22×11J、R22×12Jというメガサイズを飲み込む。このオーバーフェンダーに合わせる形状のフロントリップスポイラーも製作し、ボリューム感の中にスポーティさも演出。このオーバーフェンダーとスポイラーをセットにした販売も今後予定している。エアサスはユニバーサルエア、システムはアキュエアーVU4×e-level、タンクやブラケットは各種組み合わせて、配管はハードワイヤーとなる。

_DSC8405

細かい部分だが、フロントの牽引フックもワンオフで製作。飾りではなく、実際にクルマを引っ張れる強度を持つ。

リアディフューザー、トランクスポイラー、リアウインドルーバーといった部分は社外品を装着。マフラーはエンド部分をワンオフで製作する。


チャージャーのスポーティさを、ボディカラーと新しいペイント手法で表現する

300Cにマグナムフェイスをスワップし 24インチを収める究極加工

チャレンジャーには負けないチャージャーカスタムの面白さ

エクスカーズはトータルでオーナーをサポートする。抜群のカスタムセンスは必見!


EXCARS
TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com


■写真:高原義卓
■文:相馬一丈

アメ車マガジン 2021年 3月号掲載


関連記事

  1. _DSC7910 特注エアサスを組み込み 広島カープの本拠地で完全着地【ジェットシ…
  2. CORVETTE C7、コルベットC7 コルベットヒストリー⑦【2014~2019 コルベットC7】
  3. 1965 CHEVROLET IMPALA、2005 HUMMER H2 with JAYCO JAY FLIGHT インパラでアウトドアは厳しいだからこそH2は手放せない
  4. アメマガガール、FORD MUSTANG GT 通勤で活躍するマスタング、安心感が背中をプッシュ
  5. 1969年 クライスラー・インペリアル デビューしたのは、なんと1926年。MOPAR 最高級のプレミア…
  6. _DSC2808 本国ユニバーサルエアがジェットシティを単独指名
  7. 1966 Buick Riviera Gran Sport、1966 ビュイック リビエラ グランスポーツ セカンドジェネレーション初期の66年型 ビュイック・リビエラ
  8. 1976 FORD MUSTANG GHIA、1976 フォードマスタング GHIA 人気のファーストの後、74年に登場したセカンドジェネレーションの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×