セダン

青い差し色と多車種エアロ流用の造形美で魅せるチャージャー

2012 DODGE CHARGER

2012 DODGE CHARGER

2012 DODGE CHARGER OWNER : NAKAJIMA
Coast Motoring Owners Custom File

EXTREME CUSTOMS 「自分色に染め上げる」それがカスタムの醍醐味

2012年型チャージャーをベースに個性的なカスタムを施すNAKAJIMAさん。ヘッドライトはインナーにブルーカラーを取り入れつつイカリングやチューブでリファインして眼力を高める。ユーロテイスト溢れるフロントバンパースポイラーはBMW用を流用加工して装着したもので、位置関係を最終的に合わせるためにリップスポイラーを駆使してマッチングさせた逸品。ゼノン製のドアダクトで立体的となったガルウィングの存在感も絶大なインパクトを誇る。

2012 DODGE CHARGER

ホイールはSAVINIのブラックフォルツア22インチにブルーメタリックの塗り分けを施し、ロックナットも同色でコーディネート。フロントウィンドーのカラーフィルムも含めたホワイト×ブルーの清潔感溢れる爽やかなカラーコントラストで癖の強いカスタムを絶妙に中和させている点がお見事。また塗り分けはリアルーバーの縁部分まで徹底しておりエンジンルームも青一色。さり気なくレースペイントで柄を取り入れるなど工夫を凝らす。ワンオフマフラーは左右4本出しとしつつエキゾーストパイプそのものを魅せ場として造型にこだわって装着することにより、リアエンドのボトムスから感じ取れるオーラはかなりのものだ。カラーは主役じゃなく添える物で、絶対的な魅せ場の惹き立て役であることを熟知した玄人系カスタムは実に潔い!

DSC_9929

エンジンフードはセンター部分から外側へ向かってグラデーション塗装を施し、さり気なくレースペイントを織り交ぜつつピンストライプでバランスをとる隙のないカラーコーディネイト。

社外品でありそうでなさそうな独創的なフォルム造型美を誇るエアロパーツはBMW用を流用。サイズ感やお国柄の異なる車種から大胆に流用加工しつつもスマートに収まる様にインストールさせるのは至難の技。この辺りがエクストリームカスタムの神髄と言える。


夜な夜な集まった10人は全員がアメリカンSUVに乗り、ボトムスは28インチを装着

セダン好きのショップ社長が選んだサメ顔のチャージャー

オトコ勝りなカスタムでメイクされたタホが相棒


Thanks:COAST MOTORING
TEL:04-2946-7203
HP:http://coast-jp.co


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2021年 3月号掲載


関連記事

  1. _N6I4467 ノンターボで楽しむ チャレンジャーSRT392 正統派モダンマッ…
  2. 2012 CHRYSLER 300 【クライスラー300】カスタムの魅力にハマり、終わりなきカタチを…
  3. 1996 CHEVROLET IMPALA SS 【シボレーインパラSS】浮世離れしたサイズはもはやキングオブセダ…
  4. _N6I6378 家族全員がそれぞれにアメ車ライフを堪能中!受け継がれるアメ車好き…
  5. _HMP9087 憧れの300オーナーに!惚れたクルマに一途な想い。
  6. 2018ダッジデュランゴSRT、2018 DODGE DURANGO SRT 2018年型ダッジ・デュランゴは3列シートを備えた世界最速モデル…
  7. _DSC77677 “悪さ” を追求してたどり着いたアウトローダークスタイル クライ…
  8. 2019 Dodge Challenger SRT Hellcat Redeye Widebody チャレンジャーを含むマッスルカーの販売がアメリカで絶好調

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×