クライスラー

ブルーコーディネートされた07年型300Cに一目惚れ

2007 CHRYSLER 300C

2007 CHRYSLER 300C

2007 CHRYSLER 300C

“カタチから入る”逸楽アメ車生活

人と同じクルマには絶対乗りたくない個性あるスタイルを目指す!

大好きだった国産スポーツカーを手にするも、全然注目されないのが不満だった奥山さん。個性が重要と思い直し、初めてのアメ車としてフルカスタムの300Cを購入。視線を感じながら運転する日々に、ニヤニヤが止まらない!

乗るからにはやっぱり注目されたい!

小学生の頃にクルマが好きでカーレースゲームにハマり、ゲーム内で使うスポーツカーが大のお気に入りだったという奥山さん。そのクルマ好きは、自動車教習所の教官とも意気投合し、授業中はワイルド・スピードの話で盛り上がったとか。実はその教官がエクスカーズをよく知る人で「ここに行けば面白いクルマが沢山あるよ」と教えられ、奥山さんはエクスカーズを訪れる。

免許取得後、早速アメ車購入…とはならず、カーレースゲームで使ったスカイラインを乗り回すことに。だが実際乗ってみると、速さこそあるものの何か物足りない。「別にスカイラインだからといって注目されなかったし、周りにも走っていたから特別なクルマじゃないんだなぁって」。そんな思いからランエボに乗り換えるも、注目されない印象は同じだったため、「やっぱり個性が大事だな」と、愛車に対しての考えを少しずつ思い直していくようになる。

2007 CHRYSLER 300C

そこで出会ったのが、エクスカーズに止まっていたガルウイングをまとい、ホイールまでブルーになった300C。「これだったら誰ともかぶらない」。まさに一目惚れで、初めてのアメ車デビューを果たすのだった。「信号待ちで視線を感じるし、駐車場に停めると声も掛けられる。いつもニヤニヤです(笑)」。

今までにない優越感を手にした奥山さんだが、残念ながら、結婚した奥様からはガルウイングもエアサスも不評…。思い切ってSUVにしようかと検討しているが、絶対アメ車は譲らないそうだ。

_DSC9469

根っからのスポーツカー好きだったが、2枚ガルウイング、24インチ、ブルーコーディネートされた07年型300Cに一目惚れし、2年前に購入。インテリアもブルーでコーディネートされる。

_DSC9493

_DSC9462

リムをボディとマッチペイントしたジェネリーの24インチホイール。当初はエアサスを装着していたが、人に見られるのが快感で使用を連発した影響もあり故障。現在は実用的を考慮して車高調となっている。トランクルームにはキッカーで統一したオーディオシステムが鎮座する。使われていないエアサスタンクがそのまま残るのはご愛嬌。

_DSC9501

OWNER : 奥山憂也さん


EXCARS【エクスカーズ】
TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com


PHOTO:高原義卓
TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載


関連記事

  1. DSC_1899 彼女の愛車はクール&スタイリッシュな漆黒のチャージャー…
  2. 2016 DODGE CHARGER R/T チャージャーにスタンスやローライダー系のギミックを盛り込んだ進化…
  3. 2011 ダッジチャージャー、2011 DODGE CHARGER チャージャーのスポーティさを、ボディカラーと新しいペイント手法で…
  4. _B0V0908 クライスラー300用GIMMICフルエアロ!自由自在なオンリーワ…
  5. 1969年 クライスラー・インペリアル デビューしたのは、なんと1926年。MOPAR 最高級のプレミア…
  6. 1962年 リンカーン コンチネンタル 大統領専用車に採用されたリンカーン・コンチネンタルの4代目モデル…
  7. 2012 DODGE CHARGER 青い差し色と多車種エアロ流用の造形美で魅せるチャージャー
  8. 1971 Chevrolet Elcamino、1971 シボレー エルカミーノ 71年型はビッグブロックが搭載された最後のエルカミーノ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×