ショップ

【コンフィデント】厳選仕入れのAWDで雪道も楽しいアメ車を提供

コンフィデント、CONFIDENT

コンフィデント、CONFIDENT

コンフィデント

AMEMAG RECOMMEND SHOP

札幌ドームにほど近い、国道36号線沿いに位置するアメ車専門店がコンフィデント。新車・中古車を問わず、カリフォリニアを主軸に厳選した車両の直接仕入れも行なっているところだ。このコンフィデントがよく分かり、充実した動画が楽しめるYouTubeの「CONFIDENT SAPPORO」もぜひ見て欲しいチャンネルである。

万全の整備体制と信頼で全国に顧客を拡大中!

良質な個体の国内仕入れのみならず、厳選した車両をUSから直接輸入販売しているのがコンフィデントだ。正規輸入車には存在しない稀少なモデルやグレードをUSで直接買い付けることが可能なため、とくに4WDモデルに強い。それは人気のSUVモデルに留まらず、チャレンジャーやチャージャー、マグナムなどの人気モデルにも及ぶ。ゆえに降雪地方でアメ車を楽しみたいというユーザーには、必見の価値があるストック車両を用意していることが特長だ。

3M7A9953

そしてもうひとつの大きな特長が、充実した整備体制だ。設備も人材も一流を揃えた自社工場は幅広いカスタマイズにも対応している。また納車前の点検・整備および試運転を徹底的に行ない、納納車後の走行3000kmまたは3カ月を経過したどちらか早い方に、車両点検を含めたオイル交換の無料のサービスも行なっている(初回のみ)。

また、消耗品など数多くのパーツをストックしていることも、アフターサービスに力を入れていることの証。国内にパーツがない場合でも、毎週1回、空輸便でパーツの輸入も行なっているため、素早い対応を可能としている。

厳選仕入れと万全のアフターサービスという体制で、北海道のみならず全国に顧客を持つほど、多くのユーザーから信頼を得ている。また、アメ車に乗る女性スタッフが多いこともコンフィデントの特長で、それゆえ、女性ユーザーにも親身な対応をしてくれるという特長も持っている。

DODGE CHALLENGER GT AWD BLACKTOP PACKAGE ★STAFF:三浦菜摘(@natsumi.miura1130)

DODGE CHALLENGER GT AWD BLACKTOP PACKAGE

ダッジ チャレンジャーGT AWDの2019年モデル。限定のB5ブルーカラーに、ブラックカラーの内装で統一されたブラックトップパッケージで、さらにサンルーフ付きの稀少車。走行は約1.5万km(走行証明付)、マグナフローの新品マフラー付きで、車両本体価格は528万円。

CHRYSLER 300C AWD ★STAFF:大谷輝

CHRYSLER 300C AWD

コンフィデントのスタッフである大谷輝さんの愛車が、2005年型のクライスラー300C 5.7 HEMI AWD。高校生からの憧れだったこのクルマを同社で探し、2021年の1月からオーナーとなる。稀少なAWDモデルは雪道も難なくこなすため、ほぼ毎日のように乗り、毎日洗車に励んでいるとのこと。とくにHEMIユニットが奏でる排気音と怒濤の加速がお気に入りで、車高調サスペンションキット、Borlaのエキゾーストマフラーなどのカスタムを実施。


CONFIDENT【コンフィデント】
住所:〒004-0861 北海道札幌市清田区北野1条2丁目11-80
TEL:011-799-0321
HP:https://www.confidentsapporo.com
営業時間:10:00 ~18:30
定休日:月曜


PHOTO:清野央
TEXT:マーク清原
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載


関連記事

  1. KPSのオリジナルプレート 世界に1つだけのオリジナルサインプレートが製作可能!【KPS P…
  2. _N6l0290 正規ディーラーでありつつ 様々なカスタムにも対応!【ウイングオー…
  3. AJ モータース、アンビシャスジャパン 安心感を与えてくれる、しっかりした整備をしてくれるプロショップ「…
  4. コンフィデント札幌 最新型の新車からフルカスタム車まで、自信を持ってオススメできるア…
  5. 名称未設定 1 【SWAG スワッグ】最高の魅力あるショップには、最高のスタッフ…
  6. _B0V0888 パーツ仕入れすべてを自社で行なう数少ないアメ車ショップ【ガレージ…
  7. チャレンジャー、ライオンハート 新車のチャレンジャー中心だが手の届きやすい価格も両立する良心派
  8. BUBU阪神、BUBU CALIFORNIA DIRECT アメリカから直輸入された車両をメインに販売するB.C.Dの2号店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×