OTHER

マットラッピングで楽しむアイランドスタイルの真骨頂!

2007 TOYOTA TUNDRA LIMITED

2007 TOYOTA TUNDRA LIMITED

2007 TOYOTA TUNDRA LIMITED

EXTREME CUSTOMS 「自分色に染め上げる」それがカスタムの醍醐味

熊本県で磨き、コーティング、プロテクションフィルム施工などを営むR’s Polish代表の岡本さん。そんな彼の愛車は光沢とは相反する艶消しのフルラッピング。なぜ極艶ボディではなくフルラッピングなのか?その理に適った理由とコンセプトに迫る。

デカくて太いタイヤを履くならボディを保護すべし!

ノーマル車高に20インチ履きの2007年型タンドラを岡本さんが手に入れたのが約2年前。当時から南国の現地人が気取らずにナチュラルな足として乗りこなすアイランドスタイルに魅了されていたことで、まずはラフカントリーの6インチアップキットを組み込み、同じ九州に店舗を構える覇王ホイールに似合うホイールを相談したのがカスタムライフの始まり。

その時はまだハイフォージドブランドは存在せず、当時のトレンドホイールのアメリカントラックスの20インチをチョイスし、12Jのディープリムにパイプフェンダーを合わせて35×12.5R20インチで合わせたものの、年々肥大化するSUV&トラックシーンにおけるボトムスの進化に感化されて、もうワンランク上を目指すこととなった。

2007 TOYOTA TUNDRA LIMITED

だが、22インチのPCD150で探すと納得できるホイールが極端に少なく、悩んでいた矢先に覇王ホイールからオーダーホイールブランドをリリースすると聞いて相談。どうせ作るなら22インチよりもうワンサイズ上げて24インチにしてみては?と勧められて、デザインなどを打ち合わせ、10パターン程のデザインを提案してもらい、一番気に入ったデザインが今回新たに装着したハイフォージド24インチだ。

リム幅は14Jと以前にもまして超ディープリムとなり、アテューロタイヤのトレイルブレイドボスは38×13.5R24と求めていたサイズ感を上回る勢いでインストール。ラッピングはそのサイズ感で巻き上げる泥や小石によるボディの損傷を保護するためだと言う。傷が付けば磨きの仕事が潤う。しかし未然に防ぐ対策を提案することこそ〝本物のプロ〟であり、日頃から彼が大切にしているビジネスコンセプトなのだ。

2020年10月にプロコンプから新たにリリースされた7インチアップキットを導入。それに合わせてタイヤ&ホイールを格上げ。ちなみにスタイルのコンセプトはナローボディでのディープリム。でも、さすがに本国みたいに豪快なハミタイでは厳しいため、まったくカバーできていなかったオーバーフェンダーを取り去ってパイプフェンダーを自作。リア側のみストックとなるが、ここはいずれルーフキャリアを自作して、そのラダーとしての役割を絡めたワンオフ品を製作する予定。

特殊なPCDサイズとなるタンドラは大口径のディープリムホイールを探しても中々理想どおりの物が存在しない。High ForgedならリムデザインやJ 数、オフセットに至るまでフルオーダーが可能となる。また、センターキャップに自社ロゴなどの導入も可能だ。

2007 TOYOTA TUNDRA LIMITED


覇王ホイールを徹底取材。10Jオーバーのディープリムにパンチの利いたワイルドなオフロードタイヤを引っ張り履き。

ビンテージSUV向けに開発した新作17インチの理想形がここに誕生

こだわるならフルオーダーゼロから作る鍛造ホイールの魅力

鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンドを伝授!


HAOU WHEELS
TEL:0995-73-8684
HP:http://www.haouwheels.com


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載


関連記事

  1. 1969 CHEVY CAMARO 和テイストの69カマロ。本質的な部分は、やはり「走り」だ。
  2. CHEVROLET SILVERADO、シボレーシルバラード シンプルながらもワイルドなストリートリフトスタイルを具現化させた…
  3. _N6I65760 ワッツのC10は、見た目以上に現代的に仕上げられているのが特徴。…
  4. 01_Front73 2018年モデル最新タンドラ実物が見られるスポット発見!【フェア…
  5. _HMP2477 X5ファイナルでトップに輝いたシボレーK-10のこだわり【グレイ…
  6. 1975y Mercury Marquis、1975年マーキュリー・マーキー フォードとリンカーンの間に位置するマーキュリーブランド。
  7. _45I0299 埼玉自動車大学校の学生たちが作った、アストロ風味の「ASTEP …
  8. 1972 GMC C-2500 SIERRA GRANDE CUSTOM CAMPER 【C-2500シエラグランデ】リアルなエイジング塗装で歳相応の存…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×