SUV

目指すべきスタイルはロッククローリング

2014 JEEP WRANGLER UNLIMITED SPORT

2014 JEEP WRANGLER UNLIMITED SPORT

2014 JEEP WRANGLER UNLIMITED SPORT

EXTREME CUSTOMS 「自分色に染め上げる」それがカスタムの醍醐味

もう1台の相棒で楽しんでいるオフロード走行をキッカケとして、さらなる高みを目指すべく手に入れたジープ・ラングラー。どんな悪路も駆け抜けるアメ車を代表する本格派オフロードマシン。コイツをベースに目指すはロッククローリング!!

まだまだ完全体には遠いが思いはドンドンと膨らむ

SUVやピックアップトラックをベースに行なわれるカスタムの手法は様々あるが、まずは車高を上げるか下げるかでスタイルは大きく変わってくる。だがここ最近における人気のスタイルは、上げ系のオフロードスタイル。しかしオフロードスタイルと言っても、6インチや8インチ以上リフトアップして見た目を競うようなショーカー的なのもあれば、ダートを猛烈な勢いで駆け抜けるプレランナー仕様なんていうのもあり、さらには岩場を走破するロッククローリング系など、そのスタイルは豊富にある。そんななか今回Tファクトリーが推し進めているのはロッククローリング系。となればやはりベースとして最適なのはジープ・ラングラーしかないだろう。

2014 JEEP WRANGLER UNLIMITED SPORT

2014 JEEP WRANGLER UNLIMITED SPORT

どんな悪路をもいとわず、道なき道を突き進むタフな奴、それがラングラー。それを体現したいとばかりに2014年型JKラングラー・アンリミテッドをベースにカスタムに乗り出したのが、板金塗装を本業とするIWAMIZUさん。ちなみに彼がこのスタイルに踏み出すキッカケとなったのは、もう1台の相棒であるスズキ・ジムニー。こちらには悪路を走破するためのカスタムを施工しており、オフロードコースなどへ繰り出して走れば横転するなんてこともしばしば。それをラングラーでも実践するべく、サスペンションにはラフカントリーの4インチリフトアップキットをインストールし、37インチのトーヨー・オープンカントリーM/Tに、KMCホイールズの17インチを組み合わせてボトムスを形成。まだまだ理想とする完全体にはほど遠い状態ではあるが、これからどこまで仕上がるか実に楽しみだ。

タイヤはトーヨー・オープンカントリーM/Tで、サイズは37×13.50R17LT。ホイールは17インチのKMC WHEELS KM542 IMPACT をあしらうとともに、サスペンションはラフカントリーの4インチリフトアップキットを装備。

★ OWNER:IWAMIZU


土煙を巻き上げて疾走する、トロフィートラックに魅せられて…タンドラをベースに一から製作

カスタムの楽しさを残すAZRの新提案【ジープグラディエーター】

オフ仕様の人気が上昇もハマーH2の王道はラグジュアリーだ!


AutoStage T.FACTORY
TEL:0480-53-7353
HP:http://127style.com


PHOTO&TEXT:編集部
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載


関連記事

  1. 2018 ジープラングラーサハラ、アメマガガール JLズラリのWHAだから 安心して初アメ車に挑戦できた
  2. シボレーサバーバン、シボレーC1500 自分たちより年上のC-1500とサバーバンを相棒にアメ車道楽を追…
  3. _N6I8156 旬のカスタムJEEPが欲しいならTOP SPEEDで見つけられる…
  4. 2021 Chevrolet Trailblazer RS 【トレイルブレイザー】GMが出した答えは まさかのコンパクトSU…
  5. mets ローマイレージ車をベースに メッツ流カスタマイズを施したハマーH…
  6. TOYOTA TUNDRA TRD PRO、トヨタタンドラTRD PRO トヨタタンドラ TRD Proらしさをさらに高める演出を実施
  7. Jeep CJ3A-J4 ジープをこよなく愛したお父さんの愛車を守り続ける二代目ジープガイ…
  8. 2007 GMC YUKON XL 理解ある親と共に本格DIYで作るガレージライフの理想系!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×