クーペ

映画で見たチャージャーに一目惚れ

2011 DODGE CHARGER R/T

2011 DODGE CHARGER R/T

2011 DODGE CHARGER R/T

EXTREME AMERICAN

アメ車は壊れやすい?それでも一度くらいは乗ってみたい!

欧州車など数々のクルマを所有してきた中山さん。アメ車は壊れやすいというイメージがあり敬遠してきたが、映画で見たチャージャーに一目惚れして、3年前に初めてのアメ車となる11年型チャージャーを購入した。

魅力にどっぷりハマり、気になるのはヘルキャット

BMWなど、欧州車を中心に様々なクルマを所有してきた経歴がある中山さん。その頃のアメ車に対してのイメージは、「壊れやすくて燃費が悪い」というネガティブなものばかり。趣味である映画鑑賞で「アメ車の豪快な走り」には大きな魅力を感じることもあったようだが、所有するまでには至らなかった。

そんな中山さんのアメ車への思いが一気に高まったのが、ワイルド・スピードを見たときだ。「大興奮で、自分もこんなアメ車に一度は乗ってみたいなと思ったんです」。そんな思いのまま、行きつけのカーショップであるエクスカーズを訪れると、ワイルド・スピードで市街地を爆走していたチャージャーと出会ってしまう。まさに運命…。アメ車に対するネガティブなイメージはとうに忘れ、もはや我慢できない中山さんは、即決で11年型チャージャー・R/Tの購入を決めてしまう。

2011 DODGE CHARGER R/T

人とかぶらないことは絶対条件ながら、派手過ぎないカスタムが好みのため、レクサーニ・22インチ、トゥルースパイクラグナット、XYZ車高調、SRTバンパー&リアスポイラーを装着し、走りをイメージするスタイリングを取り入れる。

チャージャーを手にして3年が経過した今、やはりと言うべきか、「もっと上のSRTやヘルキャットが気になるんですよね」と語る中山さん。映画のような走りを求めてチャージャーを手にしたのならば、それは必然の流れ。買い換えるかは別にして、完全にアメ車の沼にハマっている中山さんだ。

派手過ぎず人とかぶらないカスタムが中山さん流。SRTフロントバンパー、SRTリアスポイラーを装着し、足回りはXYZ車高調を組み込む。

ホイールはレクサーニ・SPYDER・22インチ。ここにワンポイントとして、トゥルースパイクラグナットを装着。タイヤはレクサーニ・F245/30R22、R265/30R22。

_DSC9432

OWNER : 中山裕之さん


EXCARS
TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com


PHOTO:高原義卓
TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 7月号掲載


関連記事

  1. 1 漆黒のごとく深い艶を放つシェベルに秘められたLS1の超強力ユニッ…
  2. 1967y CHEVROLET CORVETTE 憧れのC2コルベットをアップグレードして乗る喜び
  3. FORD MUSTANG、フォードマスタング、アメマガガール 18からの憧れを実現、即決購入の勢いガール。ド派手なカスタムマス…
  4. 1967年 フォード・マスタング エノレア 映画『60セカンズ』の劇中車としてお馴染みの“マスタングエレノア…
  5. 1975y Mercury Marquis、1975年マーキュリー・マーキー フォードとリンカーンの間に位置するマーキュリーブランド。
  6. 1970y Chevrolet CHEVELLE SS、1970y シボレー シェベルSS 【i corporation 1970y シボレー シェベルS…
  7. _B0V7593 WE ♥ FORD!!ボクらのフォード愛はいつまでも!! FOR…
  8. 1991y LINCOLN MARK VII LSC リンカーンマーク7、伝統のFRクーペを現在も堂々と乗りこなせ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×