クーペ

1年間待ち焦がれたマスタングは650hpのモンスターマシン

2014 FORD MUSTANG GT Performance Pkg 6MT

2014 FORD MUSTANG GT Performance Pkg 6MT

2014 FORD MUSTANG GT Performance Pkg 6MT

FUN to DRIVE MUSCLE CAR -マッスルカーに乗る悦楽-

フェラーリよりもランボルギーニよりも、マスタング・マニュアル仕様の所有を夢見ていたスグルさん。ようやく見つけた車両は遠く離れた広島県。距離の遠さや納期の長さも、大好きなマスタングのためなら問題なし!

納車までの1年はワクワクできた時間

「アメリカに留学していたときに見たマスタングGTが凄くカッコ良くて、いつか乗りたいと思っていたんです」。それから20数年を経てつい先日、念願の14年型マスタング・GT・パフォーマンスPKG・6MTを手に入れたスグルさん。しかもこのマスタング、エレノアバージョンになっているだけではなく、スーパーチャージャーや強化クラッチなどでチューニングされ、650hpを計測するモンスターマシンだ。

_K2A88771

14年までの第5世代マスタングが好みで、その世代のマニュアル仕様を探していた2020年春。条件に合致するモデルがヒットしたのは、スグルさんの自宅がある関東から遠く離れた広島のカーボックス。「遠いとは思いましたけど、それ以上に生で見たい気持ちが大きく、すぐにアポを取って飛行機のチケットを予約しました」。人生初の広島に飛び、憧れのマスタングと対面したスグルさん。当初は数日じっくり悩む予定だったが、聞くと他にも購入希望の方が居ると聞き「迷って待たせるのが申し訳ない」と、その場で即決。そして、広島~関東の移動を何度もお願いするのも迷惑だろうと、今後やりたいチューニングをまとめて依頼。ただし「車検に普通に通る仕様で」と付け加えた。

コロナの影響でパーツ遅延があるなどして、納車まで約1年が経過したのは想定外だったが、「到着をワクワクしながら待つ時間が増えただけ」と意に介せず。現状はまだ本格的な走行ができておらず、お楽しみはこれから。いつかはサーキット走行も模索中だ!

_K2A8784

20代の頃にアメリカ留学し、そこで見たマスタングGTに一目惚れしたスグルさん。留学時にシエナを所有していたが、日本で所有するアメ車は現在のマスタングが初めて。CERVINISのエレノアバージョンキットを装着し、アイバッハダウンサス、フロント6・リア4ポッドのブレンボキャリパー、ドリルドスリットローター等でブレーキ強化。車検を普通に通ることも考慮し、マフラーは爆音仕様から変更し、サイドはダミーで残して純正へ戻されている。ホイールはTWS・20インチ、タイヤはNITTO NT555G2。

_K2A8777

以前まで所有していた国産車はスーパーチャージャーを搭載してサーキット走行を楽しんでいたこともあり、マスタング購入と同時にスーパーチャージャー搭載、強化クラッチを依頼。「アメ車は車重が重く、低速からのレスポンスが悪いと思ってSCが必要と判断したんです。今後またチューニングで車両を預けるのもご迷惑なので、今のうちにやってもらおうとお願いしました」。他にCARBOXオリジナルSCTなどでチューニングが施されている。いずれは富士スピードウェイで走行することも検討しているようだ。

OWNER : スグルさん


撮影協力:裾野カンツリー倶楽部
HP:https://www.susono-cc.co.jp


CARBOX【カーボックス】
TEL:082-815-8448
http://www.bs-carbox.jp/


PHOTO &TEXT:相馬一丈

アメ車マガジン 2021年 8月号掲載


関連記事

  1. _DSC1484 ビギナーもカジュアルに付き合える仕上がりだ 1965y フォード…
  2. _N6I2805 スタイリッシュに 「SUV」を乗りこなせ【グッドスピードインター…
  3. 2017 DODGE Challenger SRT Hellcat EDGE CUSTOMS Challenger S ラグジの熱烈なファンで一番過激なチャレンジャーSをチョイス
  4. 1998 LINCOLN MARK Ⅷ 【リンカーン マークⅧ】曲線美が優雅でモダンなパーソナルラグジュ…
  5. _N6I1939 動かないクルマはタダの鉄、人もクルマも中身が大事!
  6. EDGE CUSTOMS Produced by LUXZ DODGE CHALLENGER R 機能とスタイルを融合させたエアロ【DODGE CHALLENGE…
  7. 2020 Mustang Shelby GT500 次期マスタング?SUVモデル?EVモデル?大きく変貌を遂げるマス…
  8. 2012y フォードシェルビーGT500SVT、2012y FORD SHELBY GT500 SVT 誰でも乗れるクルマには乗りたくない、目指すは究極のシェルビーGT…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×