クーペ

アメ車女子ユーチューバーの素顔を覗き見♪「YUI_TUBE」

DSC_3566

DSC_3566

アメ車女子ユーチューバーの素顔を覗き見

コロナ禍でリモートワークをしている人たちも多い中、ユーチューブがストレスを解消する特効薬となっている人も多いことだろう。そんな時にはこの3人がお届けしている「YUI_TUBE」を覗いてみてはいかが!クルマ好き、アメ車好きにはたまらない内容が盛りだくさん。時にはセクシー路線もあるぞ!

この3人でお届けするユーチューブがおもしろい

いまや子供のなりたい職業ランキングでも上位に挙げられるようになった職業はというと「ユーチューバー」。ひと昔前には目にすることすらなかったけれど、ここ数年で急上昇している。とにかく若年層におけるユーチューバー人気は絶大で、ヒカキンやフィッシャーズ、はじめしゃちょーといった人気ユーチューバーの動画を毎日欠かさず見ているという声をよく耳にする。もはや子供たちにとってはテレビよりもユーチューブがメインストリームなのだ。

DSC_3574

だが、ユーチューブを見ているのは決して子供たちだけではなく大人たちも視聴しており、趣味に関連したものだったり、HOW TO系だったりと、時間がある時にはユーチューブを見て楽しんでいる人は多い。さらに今時期はコロナ禍ということもあってユーチューブの閲覧者は増加傾向。

ちなみにユーチューブは誰でも気軽に見ることができ、さらには動画を投稿することができるとあって、意外と身近なところでも「ユーチューブやってるよ!」なんていう場合も。アメ車を生業としている我が業界においてもユーチューブを始めたショップは多く、そんな中で今回紹介するのがこの3人。メインキャストはYUIさん。普段はMSTオートモーティブのスタッフとして働く彼女だが、時にはイベントでキャンギャルなどもやっているので目にしたことのある人もいるだろう。そしてキャストのKPさんは裏ボスであるMSTオートモーティブ社長の後輩で、カメラマンの監督さんはMSTオートモーティブのお客さんといった関係。この3人が突如としてユーチューブを始めたのが2019年の年末。キッカケは裏ボスからの「ユーチューブやるよ!」という一言。もちろん最初は戸惑ったものの、数をこなしていく内にそれも馴れ、根っからのクルマ好きであるYUIさんが時にはセクシーに攻めてきたりして、その動画が大好評。チャンネル登録者数も今では4万6000人を突破するまでに。ひとまず気になった方は今すぐ「YUI_TUBE」見てみてほしい!

1985 BUICK REGAL LIMITED

DSC_3486

DSC_3489

2020年の夏に「ボディカラーが気に入って購入しちゃった♡」という愛車。ハイドロにゴールドのワイヤーホイール&ホワイトリボンタイヤを組み込んだスタイルはまさにローライダー。ちなみにこのリーガルもチャンネル内で紹介しているので要チェック!


mstimage_photo のコピー

ユーチューブチャンネル『YUI_TUBE』

東京都足立区のM.S.T オートモーティブに勤めながらキャンギャルなどもしているYUIさんによるクルマ系チャンネル! イベント紹介や愛車紹介などをメインとしつつ、時にはエロも交えた動画をアップしているぞ。中でも大好評の連載企画「愛車紹介させてください♡」に登場してくれたオーナーには↓のオリジナルナンバーフレームをプレゼント中!ちなみにオンラインショップ(https://yuitube.base.shop/)でも販売中だ!

S__94691330


M.S.T AUTOMOTIVE
TEL:03-5851-8701
HP:https://www.mst-automotive.com/


PHOTO&TEXT:編集部
アメ車マガジン 2021年 8月号掲載


関連記事

  1. 2015 FORD MUSTANG ディーラー車ベースのフルカスタム車両のマスタング
  2. 1966 Oldsmobile Delta 88 Holiday Coupe、1966 オールズモビル デルタ 88 ホリデー クーペ 独特なスタイリングが魅力的な、セミファーストバックなハードトップ…
  3. 2009 FORD MUSTANG SHELBY GT500 アメ車でドリフトをもっと楽しみたい!だからドリフト用ナックルを本…
  4. _DSC1484 ビギナーもカジュアルに付き合える仕上がりだ 1965y フォード…
  5. 1982 CHEVY CORVETTE ジムカーナ仕様のC3コルベット
  6. CA4R003999 話題のワークスモデルを“ 百式” 強化武装!2009y ダッジ …
  7. _N6I2152 コルベットがスーパースポーツへと歩む転換期となったのは、このC2…
  8. 1966y Buick Riviera ビュイック・リビエラは、コンベンショナルなFRモデル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×