OTHER

THE SUPERIOR LABOR(ザ・シュペリオール・レイバー)の工房は、廃校をリノベしたもの

_DSC9866

_DSC9866

1987 CHEVY VAN

俺たちのアメ車ライフ

自然をタップリ感じながらレザークラフトの次は村作り!?

ハンドメイドの革製品・キャンバストートを「ザ・シュペリオール・レイバー」のブランドで全国展開する、代表の河合さん。工房は岡山の山中にある廃校となった小学校。そこを起点に、アメリカを感じさせる「村」を作り上げている。

社長らしいクルマとして軽トラックから乗り換え

「革製品やキャンバストートを制作する職人さんが、シェビーバンに乗っている」。岡山県のエクスカーズに紹介され訪問した場所は、都会の喧騒とは無縁の、山の中にポツンと佇む木造平屋の建物。「ここは廃校となった小学校の分校をリノベーションした工房なんです。自然のある中で四季を感じながら、工房・販売ショップ・住宅などがある『小さな村』を作りたかったんです」。そう語るのは、ザ・シュペリオール・レイバーのデザイナーであり、代表である河合さん。同ブランドは、完全ハンドメイド、メイド・イン・ジャパンに拘り06年から本格スタートさせ、今では全国各地で販売もされている有名ブランドだ。

_DSC9794

_DSC9850

ブランドと共に理想の村を作り上げていく河合さんだが、愛車はずっと荷物の運搬も兼ねた軽トラック。遠方の取引き先にも軽トラで訪問し、「何処に行っても笑われた」という。しかしブランドの知名度も上がり、さすがに従業員から「社長らしいクルマに乗って欲しい」と言われたことで乗り換えを決意。そこで検討したのが、買付で何度も訪れたアメリカで乗ったアメ車。理想は50年代のアメ車だったようだが、荷物を運ぶことも考慮して87年型シェビーバンを購入する。初めてのアメ車だったためメンテナンスを心配したが、偶然にも従業員がエクスカーズの常連だったこともあり、「こんな近くに頼りになるショップがあって助かってます」と河合さん。

今後は敷地を開拓して自給自足も検討していると言い、理想の村計画は進行中だ。

_DSC9777

THE SUPERIOR LABOR(ザ・シュペリオール・レイバー)の工房は、廃校となった小学校の分校をリノベーションしたもの。多くの従業員とともに、ハンドメイドで革製品やキャンバストートなどが制作されている。敷地内は工房、直営店、住居を点在させ、小さな村をイメージして作られた。総称して「NAPVILLAGE」と名付けられている。


_DSC9846

THE SUPERIOR LABORの工房に隣接して建つ直営ショップT.S.L STORE&LAB。定番アイテムや新製品を始め、ここでしか買うことができない限定品の販売、ものつくり体験やカスタムメイドのオーダーも可能だ。

T.S.L STORE&LAB

所在地:岡山県加賀郡吉備中央町上田東字ハチガハナ2395-5
TEL:081-867-34-1133
営業時間:平日13:00-17:00 土日祝日 11:00-16:00
定休日:火曜日

THE SUPERIOR LABOR
HP:https://nap-dog.com/

_DSC9843


1987 CHEVY VAN

_DSC9895

場所柄や荷物運搬も兼ねて、愛車はずっと軽トラックだった河合さん。仕事先に軽トラックで行くと笑われることも多かったとか。従業員に「社長らしいクルマに乗って欲しい」と言われ、ようやく重い腰を上げる。買付で行ったアメリカでアストロに乗って使いやすかったため、アメ車バンを候補に探し始めた。アメリカンビンテージの文化が好きなこともあり、古い年代のモデルとして87年型シェビーバンを2年前に愛知県まで行って購入する。メンテナンスに不安はあったものの、エクスカーズを従業員に紹介され、それ以来頼りになるショップとして贔屓にしている。

_DSC9775

OWNER : 河合 誠さん


Special Thanks:EXCARS【エクスカーズ】

TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com


PHOTO:高原義卓
TEXT:相馬一丈

アメ車マガジン 2021年 9月号掲載


関連記事

  1. 名車68マスタングと69カマロ 名車68マスタングと69カマロのレストア&カスタムプロジェクト開…
  2. 2015 Chevrolet Corvette Z06 Coupe 世界のスーパーカーをも凌駕する アメリカン・スーパースポーツ シ…
  3. B0V8232 何とも言えない個性的なスタイリングが最大の特徴と言えるシボレーC…
  4. 2008y FORD MUSTANG CONVERTIBLE、2008年 フォードマスタングコンバーチブル アゲインで現在取り扱うマスタング&カマロは、どちらも1世代前のモ…
  5. Chevrolet Camaro、シボレーカマロ カマロのカスタムに込めた “ ワクワク感” あるカーライフ
  6. 1989 CHEVROLET CAMARO IROC-Z 見た目はカジュアルながら機関は良好なカマロIROC
  7. 1996 CHEVROLET IMPALA SS 【シボレーインパラSS】浮世離れしたサイズはもはやキングオブセダ…
  8. 価値観が同じ妻と共に、楽しむアメ車ライフ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×