イベントレポート

クルマ好きが集まり、大いに盛り上がりを見せた「ウィールズミーティング2021」

DSC_3613

DSC_3613

2年振りの開催で、晴れて10周年を迎えた東北のオールジャンルカスタムカーショー

CARS AND BIKES WHEELS MEETING 2021 10th Anniversary【ウイールズミーティング2021 10thアニバーサリー】

2021年も多くのクルマ好きが集まり、大いに盛り上がりを見せた「ウィールズミーティング」。本当であれば、2020年に記念すべき10周年を迎えるはずだったが、新型コロナウイルスの影響により持ち越しを余儀なくされた。果たして2021年は開催できるのかと、主催する地元カークラブのFUNNY TOYの面々たちはきっとヤキモキしたことだろう。だが、岩手は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置区域に指定されることなく無事に開催。


/20170903-wheels-meeting2017/

/amemaga201901_vol239_wheels2018/

/amemaga201909_vol247_wheelsmeeting2019/


DSC_3763

当日は快晴で絶好のイベント日和というだけでなく、コロナ禍で溜まったストレスを晴らそうと、エントラントはローライダーをはじめ、トラッキン、アメリカンSUV、ストリートラット、さらにカスタムバイクなど、アメリカンスタイルのカスタムカーや欧州車などもカーショーに華を添える。さらにメインステージではスペシャルゲストの「CREAM」のライブで大いに盛り上がり、恒例のセクシーダンスが始まれば、さらにヒートアップ!!

そしてカーショーのメインであるアピールタイムではローライダーはランニングホップやスリーホイラーをキメるなどギャラリーを盛り上げ、久々となるイベントを大いに満喫できた。

新旧のアメ車が会場を華やかに彩る!!

カーショーはアメ車を筆頭に、日本車や欧州車など国籍を問わずエントリー。さらにジャンルも問わないとあって様々なカスタムカーが出揃っていたが、やはりアメ車のエントリー率がダントツに高く、ホットロッドから最新モデルまでバラエティ豊富。

恒例のアピールタイムでギャラリーを魅了!!!

DSC_3782-1

カーショーだけではなくアピールタイムも見どころのひとつとなっているウィールズミーティング。ローライダーはランニングホップやスリーホイラーをキメ、トラッキンはバーンアウトで白煙を上げる姿にギャラリーは大盛り上がり。さらにスーパーカーの同乗走行もあり来場者を飽きさせない。

DSC_3623

PLACE:岩手県岩手高原スノーパーク


PHOTO&TEXT:編集部

アメ車マガジン 2021年 9月号掲載


関連記事

  1. summer coast 2018 すべてのクルマ好きが楽しめる 熱い情熱をかけたイベントが再び『サ…
  2. 20200913-212 2年ぶりに開催した コルベット・ラバーズ ジャパン・ミーティング…
  3. WHY NOT HOT ROD Time Attack Demo 2021.04.04 sun 究極のアメリカンホットロッダーの走りの競演!
  4. FIELD STYLE JAMBOREE 2020 OUTDOOR & LIFE STYLE FESTA アメ車ベースの本物のオーバーランドスタイル【フィールドスタイル …
  5. クロスファイブファイナル2019 2019年カスタムシーンを沸かせた、SHOW CARたちの集大成…
  6. _B0V0045 のコピー LX&LCプラットフォームを採用する、クライスラー&ダッジの合同…
  7. Why not Hot Rod Time Attack Demo ハードコアで究極のアメ車、ホットロッドの走りの競演!
  8. CROSS FIVE FUKUOKA LIGHT MEETING 桜舞う芝生のステージに集うUSカスタムカー!【CROSS FIV…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×