GMC

コマーシャルビークルの代表格『GMCグラマンP20』

1995 GMC GRUMMAN P20

1995 GMC GRUMMAN P20

1995 GMC GRUMMAN P20

Let’s Enjoy Van Life! AMERICAN VANS -いまこそVANに乗ろうじゃないか!!-

フォルムはスクエアそのもの、ワークホースに飾りはいらない

アメリカンSUVやピックアップトラックの名手「スカイオート」が、レアな1台を紹介してくれた!GMCグラマン。日本でもよく見かけるようになったデリバリーバンや移動販売車の先駆けだ。

コマーシャルビークルの代表格:グラマンP20

華やかでパワフル、自己主張のカタマリのようなアメ車のイメージだが、こんなクルマはどうだろう?そう、働くクルマ。日本でもよく見かけるようになったデリバリーバンやキッチンカー、移動販売車の先駆け、とも言われる「GMCグラマンP20」だ。

ハマーH1やアメリカンSUV&ピックアップなどのスペシャリストとしておなじみの「スカイオート」が、偶然にも下取ったという1台だ。

1995 GMC GRUMMAN P20

フォルムはご覧のとおり、真四角。ただマスクは国内の宅急便仕様(トヨタ製)のデリバリーバンより愛嬌がある。サイズも全長530×全幅208×全高225cmと、2トントラックと同等。思った以上に運転しやすい。ボディもジュラルミンなので、車重2630kgとけっして重くない。

パワートレーンは4.3ℓV8ガソリン+3速コラム式ATで、これも軽々とボディをトランスポートする。空荷の状態ならもちろんだが、500kg程度の積載ならトルクフルに走るだろう(車両総重量は3240kg)。

1995 GMC GRUMMAN P20

ドアは左右の前席用スライドドア、そして両開き式のリヤの3カ所。リヤは広大、かつスクエアな空間で、フロント席からは小さなトビラを経てアクセスできる。リヤにはサイドウインドーや、跳ね上げ式の屋根も設えてある。元はキッチンカーだったのではないか?とのことだ。

スカイオートによると移動販売車やグラマンに関する問い合わせも最近、多いとか。起業するにはうってつけの1台かも?

1995 GMC GRUMMAN P20

ボディはジュラルミン製。塗装を剥がして磨いた状態が、この写真の状態。サビの心配もまったくない。フォルムはスクエアそのもの、サイズも2トントラックと同等で、取り回しに困ることはまったくないだろう。

シート部分とリヤ部分がきっちりとセパレートされているが、小さなトビラで両部分を行き来できる。シートは固定式が2脚。インパネはシンプルそのもので、トランスミッションはコラム式、もちろん両席はウォークスルー。簡易型だがエアコンも後付けされている。

194A0299

エンジンは4.3ℓV8ガソリン、車両総重量は3トンオーバーだが、走りはトルクフルで、思った以上に軽快だ。3速ATはコラム式、後輪駆動式となっている。

194A0241

サスペンションはフロント・ダブルウィッシュボーンコイル、リヤ・リーフリジッドというタフな設計。乗車定員は2名、最大積載量は500kgの登録となっていた。タイヤは225/75R16LTというライトトラック用を装着。


SKYAUTO【スカイオート】
TEL:048-976-1235
URL:https://www.skyauto.co.jp


Photo ★ Fumio Koga
Text ★ Yoshinobu Kohsaka

アメ車マガジン 2021年 10月号掲載


関連記事

  1. _N6I5767 魅力溢れる80~90年代のアメ車たち【C3 Corvette/C…
  2. 1979 DODGE VAN B-200 バンのカスタマイズを語る上で、絶対に外せない“バニング”を現代に…
  3. 2001 CHEVROLET ASTRO & HONDA VAMOS シェビーバンフェイスにカスタムしたバモスから本物のアメ車へ格上げ…
  4. ダッジラムバン ボウラートレーラー リノベーションして楽しむ、免許不要のトレーラーライフ
  5. 2017 Chevrolet Express 2500 LONG EXPLORER CONVERSION ライバル達が生産終了するなかエクスプレスは今も現役販売される
  6. DSC_3321 タイヤ直径約1m!ダンプトラックとほぼ同等のサイズ感でワイルドラ…
  7. 名称未設定 1 のコピー 愛知まで見に行って、その場で決めた極上車 / エンジンブローで乗…
  8. 2019 Nissan NV Passenger US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×