ホビー・雑貨

大径タイヤを履いたリフトアップK5のダイキャストミニチュア

1D051818-F6EC-48D8-A5F9-B2D05ED03E87

1D051818-F6EC-48D8-A5F9-B2D05ED03E87

1/18 DIECAST NEW ITEMS

大径タイヤを履いたリフトアップK5が登場

1/18 ACME 1972 CHEVY K5 BLAZER LIFTED VERSION

www.acmediecast.com

1/18 ACME 1972 CHEVY K5 BLAZER LIFTED VERSION

ハイクオリティなダイキャストミニチュアをリリースしているACMEブランドから1/18スケールの1972年型シボレーK5ブレイザーが新発売となった。こちらはノーマル車高ではなく、大径タイヤ、しかもBFグッドリッチのオールテレーンT/Aを履きつつ、サスペンションもアップされたリフトアップバージョンとなっている。

1/18 ACME 1972 CHEVY K5 BLAZER LIFTED VERSION

IMG_0782

同ブランドではノーマル車高の1969年型K5ブレイザーもリリースしているが、それと比べると明らかに迫力が増しているのだ。ギミックは、フード、左右ドア、テールゲートの開閉、ステア機構、そしてシェルの脱着が可能。

現在のところ、カラーはブルー&ホワイトのツートンのみ。文句なしの仕上がりのオススメ品だ。

IMG_0777

左が以前発売された69年型ブレイザーのノーマル車高。右が今回発売の72年型ブレイザーのリフトアップバージョン。2台を比較すると、その車高の違いが分かってもらえるだろう。大径タイヤを履いたリフトアップ仕様は迫力がハンパない!


7FFAEE73-1DB0-4F34-9C53-E0CE324C440C

早くもマイストから登場、新型ブロンコに注目!

1/18 Maisto 2021 FORD BRONCO

www.maisto.com

話題のSUVのフォード・ブロンコが、1/18スケールダイキャストモデルとして、マイストから早くもリリースされた。しかもワイルドトラックとバッドランズの2種類のグレードで登場!

マイスト製品は入門編的なダイキャストなのでディテールは高くないものの、プライスも1万円以下とかなりリーズナブルプライスなので雰囲気を楽しみたい。カラーはバッドランズがイエローメタリック(ゴールドっぽい)、ワイルドトラックはレッド。ギミックはフード、左右ドア、テールゲートの開閉、ステア機構など。こんなに早くブロンコに触れられるなんてウレシイね。

WILDTRAK

IMG_0765

BADLANDS


アメ車マガジン 2021年 11月号掲載


関連記事

  1. N6I7459 ビッグスケールならではの迫力と重厚感をエンジョイしよう 1/18…
  2. AM3I0327 オサエておきたいGMの1/18スケールミニカー
  3. 03_SGp2_3 古き良き憧れのアメ車を80種集結させた 「アメリカンカーコレクシ…
  4. A08I0151 シェルビーF150スーパースネークが1/18ビッグスケールで堂々…
  5. PLYMOUTH 1/18 scale MINIATURES アメ車を語るなら持っておきたいPLYMOUTHミニカー
  6. 1/18スケールに凝縮された Dodgeイズムを堪能する。
  7. 6C14D7A5-952A-44EF-8765-A170789BC6B3 開閉・可動ギミックありの高品質モデル、ヘルキャットとデーモンがつ…
  8. 1/18 2017 CAMARO ZL1、1/18 2015 SHELBY GT、ミニカー マスタング&カマロの1/18ビッグスケールの歴代モデルを紹介!【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×