OTHER

アメマガ主催イベントで目にしたニッサンタイタンに視線は釘付け!!

2018 NISSAN TITAN Crew Cab SV

2018 NISSAN TITAN Crew Cab SV

2018 NISSAN TITAN Crew Cab SV

今こそ乗りたい「逆輸入車」-Now is the time to ride Reimport cars-

アメマガ主催イベントで目にしたジャパンクオリティ・ピックアップに視線は釘付け!!

王道の定番車ではなく、あえて個性派を狙うという選択をする人は少なくない。やはりオンリーワンというキーワードには心が引かれる。その思いをかなえるためセレクトしたのは、ニッサン・タイタン!

色々と面倒を見てくれるモナミモータースに感謝

昔からアメ車が好きで、かつてはGMT400系シャシーの1995年型サバーバンを所有してアメ車ライフを謳歌していた有泉さん。サバーバンは諸事情あって手放すこととなり、しばらくアメ車とは離れた生活を送っていた彼だが、2020年に開催した弊誌主催イベントである〝アメマガミーティングZ〟に訪れた際、衝撃的な出会いを果たすこととなった。

2018 NISSAN TITAN Crew Cab SV

当日会場には数多くのショップがブースを構えていたなかで、先代型のカスタムコンプリートと現行型の2台のニッサン・タイタンを展示していたモナミモータースのブースに目が留まる。有泉さんの周囲にはアメ車乗りの友人がおり、ラムやタンドラといったメジャーどころのピックアップが愛車という人たちも多いということで、タイタンはこれまで目にしたことがなく、とにかく珍しくて興味津々。すかさずスタッフに詳しく話を聞くとさらに気持ちが傾く。購入に当たってはもちろん家族と相談したわけだが、「乗りたいならいいんじゃない」と奥様が背中を押してくれたそうだ。

ストックのままでも押し出し感のあるスタイルで十分なインパクトを放つタイタンではるのだが、やはりそこはカスタムしてスタイルアップしたいと着手。サスペンションにはラフカントリーの6インチアップキットをインストールし、ボトムスには22インチのオフロード系ホイールに35インチのマッドタイヤを装着してハイト化し、オフロードスタイルへと仕上げている。

ほかの人とは被りたくないとの思いからセレクトしたタイタンだが、さらにカスタムを施したことでさらにオリジナリティが増し、唯一無二な存在感を放つ愛車に有泉さんもご満悦の様子。

フロントフェイスはストックのままだが、バンパーにフォグを追加して夜間時の視認性を向上。タイヤ&ホイールの換装に合わせてブッシュワーカーのオーバーフェンダーを追加すると共にN-FABのRKRステップシステムを導入。トノカバーはEXTANGのTRIFECTA2.0

DSC_4572

ボトムスはXTREME MUDDER・XM3‐328(22×12J)にUNIGRIP・ROADFORCE M/T(35×12.5R22)を組み合わせ、ラフカントリーの6インチアップキットをインストールしてハイトスタイルを形成。

2018 NISSAN TITAN Crew Cab SV

OWNER: 有泉恭平


MONAMI MOTORS【モナミモータース】

TEL:049-232-5888
HP:http://www.monamimotors.com/


PHOTO&TEXT:編集部

アメ車マガジン 2021年 11月号掲載


関連記事

  1. 1992 CHEVROLET C-1500 メカニックとしての腕を上げるべく、人生初のアメ車にシングルキャブ…
  2. 0S7A9635_opt マーキュリーが放ったマスタングの姉妹車クーガー【オートレイド】
  3. 2020 シボレー シルバラード 3.0L ディーゼルターボ 3.0ℓディーゼルターボエンジン搭載の魅力的過ぎる2020年型シ…
  4. 1966 Oldsmobile Delta 88 Holiday Coupe、1966 オールズモビル デルタ 88 ホリデー クーペ 独特なスタイリングが魅力的な、セミファーストバックなハードトップ…
  5. 大規模マイナーチェンジ決行の最新型タンドラが続々と到着【フェアラ…
  6. DODGE RAM1500 24インチホイールを脱ぎ6インチリフトアップしたダッジラム150…
  7. 1979 CHEVROLET C10 / 1956 HARLEY DAVIDSON FLH 無類の乗り物好きが自然体に楽しむ、アメ車&バイクのフレンドリース…
  8. 2008 FORD F150 【フォードF150】圧倒的な人気を誇るラプタースタイル、マスクだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×