オープン

経済的なマスタングエコブーストはコンバーチブルでしかも右ハンドル

2017 FORD MUSTANG EcoBoost Convertible

2017 FORD MUSTANG EcoBoost Convertible

2017 FORD MUSTANG EcoBoost Convertible

過激に進化 -GET A THRILL- OUT OF AMERICAN SPORTS CAR

フォードファンのために変わらぬ安心感も提供中!

東海地区で3つの拠点を構え、右ハンドルのフォード車を販売するFLC。ここで紹介するマスタングはUK仕様の右ハンドルで、使いやすさと経済的に優れつつ、個性的なクルマと言えるだろう。


幻と言われた右ハンドルマスタングの新車を販売


経済的なエコブーストで個性的なコンバーチブル!

長年フォードの正規ディーラーを展開してきたFLC。これまで蓄積した豊富なノウハウを活かし、またフォードを愛用し続けてくれるファンのために、今なおフォード車の販売だけでなく、メンテナンスも積極的に展開する。

そのFLCが取り扱うフォード車の最大の特徴は、なんとUK仕様の「右ハンドル車」ということ。アメ車はやっぱり左ハンドルでしょ!と若い人は言うかもしれないが、年齢を重ねるに連れて乗りやすさを重視するようになるもの。

2017 FORD MUSTANG EcoBoost Convertible

また、現行型のマスタングはほんの数年正規モデルが販売されていたが、左ハンドルのエコブーストのみ。それに対してここで紹介するコンバーチブルは、右ハンドル車。しかも経済性に優れるエコブーストなので、個性的なだけでなく実用性も考慮した「オトナのアメ車」と言えるだろう。今回伺ったフォード四日市店には、鮮やかなブルーの2016年モデルを在庫中。

2017 FORD MUSTANG EcoBoost Convertible

こちらの車両にはバックセンサーや19インチのアルミホイールも装備しており、充実した装備も魅力。また岐阜と松坂の店舗にはレッド/シルバー/ホワイトも在庫しており、好みのボディカラーも選択可能だ。ちなみに現在、UK仕様にはV8/5.0ℓしか設定されておらず、今後エコブーストの新車はまず入荷しないと言える。

スタイルは当然重要だが、経済性や日常の使い勝手の良さもやっぱり大切。そんなバランス感覚に優れた人こそ、このマスタングは似つかわしいと言えるだろう。

19インチのアルミホイールや、バックソナーを標準で装備。スポーティーな走りを楽しめるだけでなく、安全性もしっかり確保する。スポーツカーやマッスルカーは運転しにくい!? という先入観は、このUKモデルのマスタングには当てはまらない。

ステアリングの位置は右側。フロアタイプの6ATで、Shaker proプレミアムオーディオを装備。また前席には温度調整機能が備わり、季節を問わず快適なドライビングが楽しめる。

_N6I7956

エンジンは定評のある2.3ℓのエコブースト。6ATとの組み合わせも良好で、排気量からは想像もできないほどスポーティーな加速を楽しめる。大排気量エンジンには独特な魅力が確かにあるが、軽快な走りと経済性を両立したエコブーストには、お財布にも優しいと言う魅力がある。


右ハンドルのマスタングで、妻と楽しむ最高のクルマ!

現行マスタングをベースに往年のスタイルを再現。右ハンドルのブリットエディション

右ハンドルの国であるイギリスからマスタングを直輸入

右ハンドル最新マスタングを直輸入しているのは、FLCというディーラーグループ。


FLC co.,ltd.
フォード四日市

住所:三重県四日市市日永4-2-7
TEL:059-346-5322
HP:https://www.f-l-c.jp

フォード岐阜
住所:岐阜県岐阜市西河渡2-5
TEL:058-254-0330

フォード松阪
住所:三重県松阪市市場庄町1148-1
TEL:0598-56-5220


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜

アメ車マガジン 2021年 12月号掲載


関連記事

  1. CT5W2833_1 サバゲーフィールドで抜群に映える、タフ&ワイルドなフォ…
  2. フォード F150 ラプター 本気でラプターが欲しいアナタに新旧&第3の選択肢を提案する
  3. _HMP5718 コンバーチブルだけの開放感と優越感、それらを強めるAZRカスタム…
  4. 2006 フォード F-350 XLT スーパーデューティ ベッドにバイクを積載、さらにジェットまで牽引する圧巻のF‐350…
  5. 1996 FORD BRONCO アメ車好きな父の英才教育を受けて、初めて購入したのが同い年のブロ…
  6. 2011 Ford Mustang、2013 Ford Mustang フィフスジェネレーションのATとMTの異なる仕様の2台のマスタン…
  7. DSC_5785 他国のトレンドに左右されない唯我独尊こそマッスルカーの魅力!
  8. _N6I3704 豊富なストックの中から選ぶ喜び SUV買うならSPORT名古屋【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×