クーペ

拘りの足回りでC8コルベットを更に引き立たせる

2021 CHEVROLET CORVETTE

2021 CHEVROLET CORVETTE

2021 CHEVROLET CORVETTE

AMERICAN CUSTOMS

拘りの足回りでC8を更に引き立たせる

新型コルベットのボディパーツが続々と登場し、C8コルベットのカスタムも増えてきた。だが、アメ車を代表するスーパーカーであるコルベットのカスタムは度合が難しい。コルベットらしさを残し、いかに違いを演出するか。埼玉のオールインポートが、その答えの一つを披露する。

フロントリフターを残しローダウンを実現

シボレー・コルベットは、いつの時代もアメ車を象徴するモデルだ。新型のC8がヨーロッパテイストと言われようが、コルベットは「コルベット様」だ。

そんなコルベットは他のモデルとは違い、走りを優先した洗練されたスタイリングを持つ。よって過度なカスタムは、空力性は無論、コルベットの美しいボディラインを壊しかねない。コルベットカスタムは、いかに「らしさ」を残しながら違いを引き出すセンスが重要になってくる。

2021 CHEVROLET CORVETTE

その難題の答えの一つとなるC8コルベットを、埼玉のオールインポートが製作した。オールインポートは、チャレンジャーなどに対して、走りを犠牲にしないオリジナルエアサスを製作するなど、車高・足回りには大きな拘りを持つショップ。製作したC8は、純正装備のフロント車高調整機能フロントリフターを犠牲にせずローダウン(F1.75、R2インチ)。ホイールもその車高に合わせ、ミリ単位で特注オーダーしたワーク・グノーシスGR205のF20/R21インチを履く。ボディキットはZERO DESIGNで、ウイングはGMオプションを装着。

ボディキット装着だけでは生み出せない絶妙なロースタイルを、拘りの足回りで実現したC8。派手なパーツだけを組み合わせて仕上げるのではなく、この小さい拘りこそが真のプロショップだ。

フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアディフューザーは、ZERO DESIGNを組み込む。純正デザインを大きく崩さないように、ウイングはGM純正オプションをチョイス。

C8LD-480x322 のコピー

ワーク・グノーシスGR205(フロント20、リア21インチ)

一般的にC8のローダウンとなれば、標準装備される車高調整機能のフロントリフターは使えなくなる。だが今回のモデルは、同機能を犠牲にせずローダウンできるPARAGONパフォーマンス製キットを組み込む。これにより、フロント1.75、リア2インチローダウン。ホイールは車高に合わせて特注オーダーした、ワーク・グノーシスGR205(フロント20、リア21インチ)。チタンゴールドディスク・ブラックアルマイトリム。ワーク・超々ジュラルミンナット使用。


ALL IMPORT【オールインポート】

TEL:048-959-9419
HP:https://www.allimport.jp/


PHOTO&TEXT:相馬一丈

アメ車マガジン 2022年4月号掲載


関連記事

  1. 1968 CHEVROLET CAMARO RAT STYLE、シボレーカマロ ラットスタイル クルマは走ってナンボ! 走れるカマロが欲しいなら東海カーズへ行け…
  2. 2020 FORD MUSTANG GT PERFORMANCE pkg 目の保養で行ったカーボックスで思いが爆発「速くて面白いクルマが欲…
  3. 2019 FORD MUSTANG BULLITT、2019 フォード マスタング ブリット 1968マスタングGT390ファストバックの現代版復刻トリビュー…
  4. 2011 FORD MUSTANG GT500E ELEANOR あの映画のシーンが蘇る“エレノア”さらに過給機を武装して走りも過…
  5. 2016 CHEVROLET CAMARO SS 確実に向上していくチューニングに心酔しラストメニューはスーパーチ…
  6. DSC_3256 大人の夢が詰まった秘密基地、ここからギアを生み出す!【アイアンク…
  7. チャレンジャー、ライオンハート 新車のチャレンジャー中心だが手の届きやすい価格も両立する良心派
  8. 2000 CHEVROLET EXPRESS 初めてのアメ車に選んだのが2000年型のシボレーエクスプレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×