GMC

家族の理解は得られなくとも我が道を行く シボレーアストロ / サファリで窓がないことが一番のウリ!! GMCサファリ

000

やっぱりASTROが好きなんじゃ!!
1993 CHEVROLET ASTRO

家族の理解は得られなくとも我が道を行く

2017年の4月に99年型から93年型に乗り換えたという田邊さん。普段街中ではまったく見掛けることのない旧マスクだけど、今回これだけの台数が集まったことは珍しい。愛車は改善するべき箇所が満載だったようで、そのために不動車を見付けた田邊さんは、ガソリンタンクから始まり、インジェクションや点火系などをDIYで移植し、現在の状態にまで仕上げたとのこと。とはいえ、まだまだ手直しが必要な気配ではあるけれど、一番の問題はコッチじゃないですかね。「家族の理解が得られない…」というのはちょっとさみしい限り。すべてを理解しろとは言いません、ほんの少しだけでもお願いできませんかね(笑)。


OWNER Toru Tanabe

DSC_5930

やっぱりASTROが好きなんじゃ!!
1993 GMC SAFARI

サファリで窓がないことが一番のウリ!!

93年型の旧マスクでも、アストロではなくサファリというのが珍しいだけでなく、カーゴバンっていうところも希少なポイント。愛車に選んだ理由も「サファリで窓がないこと」がポイントであり、気に入っている部分でもある。ちなみに現在のアストロの乗り方としては、オリジナルのまま乗る、またはオリジナルに戻す、コマーシャルビークル的に窓を埋めてパネル風にするといった傾向があるなかで、I.S.Mさんのサファリは素のままでイケるのが利点。あとはそこからどんな風に煮詰めていくかだけなのだが「見えないところばかりカスタムしている」とのこと。しかし、ヤレた感のあるエクステリアはそのままでも雰囲気があって良いと思う。



OWNER I.S.M

DSC_6017

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2018年 4月号掲載


関連記事

  1. 1964 Chevrolet Corvette STING RAY、1964 シボレー コルベット スティングレイ 歴代コルベットの中でも特に人気の高い、美し過ぎる高性能スポーツカ…
  2. DRUGSTAR 1967 Chevrolet El Camino ドラッグ用に徹底的にカスタマイズを施したエルカミーノ
  3. 1994 CHEVROLET CAPRICE WAGON、1994 シボレーカプリスワゴン カプリスワゴンは90年代ならではの魅力を保持する貴重な1台
  4. 1969y CHEVROLET CAMARO&1970y CHEVROLET CAMARO 初代と第二世代初期モデルのカマロ。年式こそたった1年の違いではあ…
  5. 1963y Chevrolet CORVETTE C2、1963y シボレーコルベット C2 希少価値の高いC2コルベットスティングレイのスプリットリアウィン…
  6. 1970 CHEVROLET CHEVELLE MALIBU お祖父ちゃんの喫茶店を改装しDIYでガレージ製作!
  7. AM3I0389 ホイールはRPBの22インチで、オフセットがマイナス70という圧…
  8. CHEVROLET CAMARO RS 巨大なGTウイングなどを装着し、レーシングカー的なオーラを纏うカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×