クーペ

青×黒のマッスルドッキング! シボレーカマロ

01

快速マシンのボディカラーを注入

青×黒のマッスルドッキング!

速いクルマが大好きなオーナーの憧れのモデルである、GT-Rのボディカラー・ベイサイドブルーを愛車カマロに注入。青と黒のコンビネーションにより、カマロのカスタムポテンシャルの高さが見えてくる。

01

ガルウイング、インテリアブルーなど進化は続く!

好きなカラーは人それぞれだ。例え広島が本拠地のプライムガレージとはいえ、カープレッドばかりをボディカラーに押し付けるわけにもいかない。13年型カマロに乗るオーナーの川上さんは、速いクルマが大好物。その最たるモデルが、ニッポンが誇る最速マシンGTーR。そのボディカラーとして設定されているベイサイドブルーをカマロに取り入れた。決して、横浜ベイスターズに憧れているのではない(笑)。このブルーのボディカラーを取り入れるにあたり、注意したのが全体シルエットの色使い。使うカラーはブルーとブラックの2色。リアデュフューザー部分のブラックをあえて残し、フロントにブラックのリップスポイラーを装着し、ブルーのボディにコントラストを追加。エンブレムやナンバーフレームといった部分もスムージングするなど、徹底的にシルエットにこだわっている。ホイールはアシャンティ・502の22インチ。車高調により、走行に支障のない限界のロースタイルだ。インテリアは、ブラックのレザー&アルカンターラのコンビに張り替え。いずれはブルーに張り替えという野望もあるようだ。川上さんは、カマロに乗り換える以前はエスカレードを所有し、28インチホイールを組み込むなどカスタムへの意欲は高い。今後このカマロは、さらなる上を目指し進化する予定。カスタム界ではややパッとしないカマロだが、強いこだわりと手法によっては、まだまだ面白くなりそうだ。

02

オールペンしたボディカラーは、日産・GT-Rのベイサイドブルー。ライト類はブラックアウト、ルーフブラックなど、カラーはブルーとブラックの2色でまとめ上げる。

03

リアディフューザーに合わせ、フロント側にもブラックのリップスポイラーを装着して、ボディにコントラストを与えている。

04

ここまでブルーにこだわるならば、インテリアもブルー…といいたいところだが、現在はレザー&アルカンターラで張り替え。いずれはブルーへ。

05
ホイールはアシャンティ・502の22インチを装着。足回りには車高調を組み込み、走りの性能を犠牲にせずロースタイルを演出する。

06
OWNER:川上紘生さん

■写真/高原義卓 ■文/相馬一丈
Produced by P.G MOTORING 084-928-5400


関連記事

  1. 1966年 シボレー・シェベルSS ミドルサイズの大衆車「シボレー・シェベル」。普段乗りもできる! …
  2. The 2017 Camaro ZL1 is poised to challenge the most advanced performance cars in the world in any measure  Ewith unprecedented levels of technology, refinement, track capability and straight-line acceleration. A cohesive suite of performance technologies tailors ZL1’s performance, featuring an updated Magnetic Ride suspension, Performance Traction Management, electronic limited-slip differential, Custom Launch Control and Driver Mode Selector. The ZL1 Convertible’s modular underbody bracing provides the same sharp, nimble handling as the coupe, while its fully automatic top can be raised or lowered with a single button while driving up to 30 mph, or lowered remotely with the keyfob. 最強のカマロがさらに最強になった!ヘルキャットも凌駕する!? 2…
  3. DSC_3209 ついに時代が動き出す!熱い時間がやって来た!俺たちが愛するC/K…
  4. 2019 Dodge Challenger SRT Hellcat Redeye、2019 ダッジチャレンジャーSRTヘルキャットレッドアイ 赤い目のヘルキャットは797hp。最強のマッルスカー『レッドアイ…
  5. 0S7A1337 ラグジュアリーパーソナルカーを象徴する4th 1964 フォード…
  6. シボレーシルバラード ハイカントリー、キャルウィング 威信を賭けて投入した新型シルバラードで、シェビートラックの復権を…
  7. DSC_2095 異なる楽しみ方を堪能 シボレーカマロ & GMCユーコ…
  8. 2015y DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT、ダッジチャレンジャーSRTヘルキャット マッスル感を高めるMラインを注入 チャレンジャーSRTヘルキャッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP