SUV

ジープのコンパクトSUV兄弟車のコンパスとパトリオットをキャッチアップ!

ジープコンパス、ジープパトリオット

ジープコンパス、ジープパトリオット

ファッショナブルなSUVを乗りこなす

中京エリア…いや、日本屈指のクルマディーラー「GOOD SPEED INTERNATIONAL」が推奨する、今、注目のアメ車。今回はJeepのコンパクトSUV兄弟にキャッチアップ! Jeepらしいワイルド感をアピールしながら、街での乗りやすさに優れた2台。女のコにもオススメなのです。

 

小粋にスタイリッシュにジープを乗りこなす。

全世界的に吹き荒れているSUVブームの嵐。アメ車にとっても例外でなく、ハマーエスカレードナビゲーターといった「プレミアム」なSUVたちは、数年前からアメ車マーケットの重きを占めている。しかし一方、アメリカンSUVたちはフルサイズが主役。しかも左ハンドルってこともあって、運転に不安を持つ人も多いことだろう。

そこで今回、注目してほしいのは、コンパクトサイズのSUVたちだ。狭い道でも安心して通っていけるだけでなく、スーパーの車庫入れにも自信が持てる。しかもコンパクトなエンジンで燃費や経済性も優等生。見逃すテはない!てなワケで、今、そんなコンパクトSUVをイチオシしてくれているのが、中京エリアのビッグディーラー「グッドスピードインターナショナル」。とりわけ同社の名古屋アメ車専門店は、様々なアメ車メーカーの新車、中古車を多数扱うスペシャリティショップだ。そんな名古屋アメ車専門店が厳選してくれたのが、今回の2台だ。ブランドはJeep、そのボトムラインを支えている『コンパス』『パトリオット』で、いずれもアメ車としては小さめで、扱いやすいボディサイズが特徴だ。

ジープコンパス、ジープパトリオット

ちなみに名古屋アメ車店では、常時60台近く展示されている中で、半分くらいをJeepが占めている。メインストリームはラングラーだが、こんな可愛らしいJeepもあらためて魅力的に映ってしまったのだ!

ジープコンパス、JEEP COMPASS

ジープコンパス、JEEP COMPASS

JEEP COMPASS

エレガントなリアルSUVフォルムに、シャープなフロントマスクの組み合わせで、兄貴分のグランドチェロキーによく似たアピアランスだ。もちろんJeepのアイデンティティ、7本スリットグリルも健在。ただしコンパクト。

Jeepブランドの新コンセプトSUVとして’12年にデビューした『コンパス』。エクステリアはグランドチェロキーに似るが、サイズ的にはふたまわりくらいコンパクト。パワーユニットは2WDモデルに2.0ℓを、4WDには2.4ℓを搭載する。トランスミッションは最新鋭の6速ATで、10.7km/ℓというJeepシリーズらしからぬ低燃費も魅力だ。今回の撮影モデルは’14年型・4WDモデル。グレードは“リミテッド”で、レザーシートや18インチアルミを標準装備。

 

ジープコンパス、JEEP COMPASS

ジープコンパス、JEEP COMPASS

ジープコンパス、JEEP COMPASS

今回の撮影車は最高級グレードの“リミテッド”。レザーシートを採用し、運転席にはオート調整機能やヒーター機能も。乗車定員は5名で、リヤシートは3対7の分割可倒式。リヤ積載能力はボディサイズ以上の実力だ。

 

タイヤはオンロード指向の強いコンチネンタル製を採用、サイズは215/55R18と、比較的ロープロファイル。組み合わせるホイールは純正のアルミホイールだが、デザインセンスは上々。

 

ジープコンパス、JEEP COMPASS

ジープコンパス、JEEP COMPASS

搭載エンジンは2.4ℓデュアルVVT仕様。クライスラーが全世界的に展開する、ワールドワイドなユニットだ。組み合わせるのは6速AT。こちらも、今もって最新鋭のドライブトレーン。4WDシステムはFFベースのスタンバイ式で、4WDロックスイッチで、前後駆動配分をほぼ固定できる。

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

JEEP PATRIOT

基本的なフォルムはスクエアで、とくにリヤからのビューはあの、XJチェロキーを彷彿させるもの。フロントはまさにJeep顔で、丸目2灯ヘッドライトとセブンスロットグリルが印象的。撮影車両はアフターの17インチホイールを装着。

コンパスに先駆け、’07年、JKラングラーとほぼ同時期にデビューした『パトリオット』。Jeepとしては初のコンパクトSUVで、FFベースのドライブトレーンや、4輪独立懸架サスペンションなど、新時代に向けたSUVとしてのキーワードを数々満たしていた。エンジンはダイムラークライスラー、ヒュンダイ、三菱、3社の合弁会社で開発された2.4ℓデュアルVVTのユニット。これはコンパスにも搭載されたものだが、コンパスが6速ATを組み合わせているのに対し、こちらはCVT。

 

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

今回のグレードは高級仕様の“リミテッド”。レザーシートやレザーラップ仕様のステアリングなど、プレミアム感も十分。運転席は前後パワー調整機能やヒーターも。リヤシートは3対7分割可倒式。つまりコンパスとほぼ共通。

 

装着タイヤはヨコハマのエコタイヤ(M+Sのオールシーズンタイプ)、サイズは215/60R17で純正と同じだ。ホイールはアフターのXTREME-Jを装着し、足もとだけカスタム。

 

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

ジープパトリオット、Jeep PATRIOT

07年から’13年までモデルラインナップされたパトリオット。搭載エンジンは2.4ℓデュアルVVTが主力で、今回の撮影車もこのエンジン。駆動系はCVTを組み合わせるが、燃費は10.6km/ℓと、コンパスよりやや分が悪い。4WDシステムはFFベースのオンデマンド式、ロックモードも付く。

グッドスピードインターナショナル 名古屋アメ車専門店
愛知県尾張旭市渋川町3-2-3
Tel:0561-51-4092
HP http://sport-uscar.com/

東名高速・名古屋インターからわずか5km。アクセスの良さも魅力の「グッドスピードインターナショナル・名古屋アメ車専門店」は、初めてアメ車を買う人でも安心して購入できるのが最大の特徴。基本情報も、購入後の心配事も、まずはていねいに説明してくれるのだ!

グッドスピードインターナショナル 名古屋アメ車専門店

グッドスピードインターナショナル 名古屋アメ車専門店

PHOTO■相場恒弘 TEXT■高坂義信


関連記事

  1. 2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT 探し求めたパーツはロシアにあった!日本初のグランドチェロキーが完…
  2. 2017 FORD F150 RAPTOR、2017 フォードF150 RAPTOR 大幅に改良された第二世代ラプター 圧巻の能力は見事なり 2017…
  3. 1998 CHEVROLET TAHOE、1998 シボレー タホ リフトアップされたタホを一気にローダウン!
  4. エクスカージョン デューリー エクスカージョン・デューリー 強烈な個性を放つ唯一無二の存在
  5. 1996 FORD BRONCO アメ車好きな父の英才教育を受けて、初めて購入したのが同い年のブロ…
  6. Jeep JL Wrangler Unlimited Sahara Produced by JAOS 見た目ではない本当のリフトアップ、それがジャオスの提案するジープ…
  7. 1998 Chevrolet Tahoe 昔からの夢だったリフトアップの2ドアタホは起業のご褒美!
  8. _N6I2600 ハイパフォーマンスMOPARもSPORT名古屋でGetできる!【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×