ピックアップトラック

トラックのなかのトラック!フォードF350スーパーデューティ

2005 FORD F-350 SUPER DUTY LARIAT DUALLY

2005 FORD F-350 SUPER DUTY LARIAT DUALLY

2005 FORD F-350 SUPER DUTY LARIAT DUALLY

もっとアメ車で遊べ!情熱のTRUCK
今注目のHOT MODELが大集結2018年はトラックに乗る!

日本国内では滅多に見かけない希少車を在庫するハンズカーズ

愛知県北名古屋市で多様なアメ車を扱う「ハンズカーズ」には、オトコの憧れであるキャンピングカーなど、レジャーに活躍してくれるモデルが多数揃う。そのラインナップは全国屈指のバリエーションで、日本ではなかなか見つからないF350スーパーデューティも見つかる。

_HMP3449

圧倒的な存在感を持つ優越感あるトラック

当初はフォードFシリーズのバリエーションとして誕生し、1999年から車名を「スーパーデューティ」と改められ、独立モデルになったフルサイズピックアップ。その本国での役割は、トレーラーハウスや重機など、なにかを牽引するためのものだ。日本の街中でよく見かける一般的な商用トラックと比較しても、競るか勝るかといったサイズがあり、曲がる際には内輪差が当たり前に発生する。クルマの幅が広く、扱うのにも所有するのにも、相応の覚悟が必要となるクルマであり、それが理由か、日本国内の市場や道路で見かけることは滅多にない。ただし、だからこそ希少性があり優越感もたっぷりある。

_HMP3454

スーパーデューティだからこそ得られる満足感があり、スーパーデューティにしかできないこともたくさんある。欲しい、興味があると思っても、なかなか実車を見ることができないスーパーデューティだが、愛知県北名古屋市の「ハンズカーズ」には2台もある。しかも、まさにこれで牽引するのに打ってつけな、本格的なキャンピングトレーラーの扱いにも実績がある。アメ車でワンランク上のレジャーをたっぷり楽しみたいというファンにとって、ハンズカーズのラインナップは興味深いものばかりだ。レジャー向きのアメ車が特に多く、ひとしきり見比べるだけでも楽しめること請け合いだ。

2005年型のF-350スーパーデューティには3種類のグレードがあり、下からXL、XLT、ラリアット。ラリアットにはレザーシート、パワードライバーシート、スライドリアウィンドウなどの装備が充実。後輪がダブルになっている「デューリー」。

_HMP3419

このモデルイヤーで設定されたエンジンは3種類。この1台は一番トルクの太い6LターボディーゼルV8を搭載。トルクは78.8kg-mという破壊力。

前輪は1輪ずつ、後輪は2輪ずつのタイヤ。現状のホイールサイズはいずれも17インチ。タイヤはLT245/75R17。前輪のホイールは突起のあるデザインとなっており、後輪は2連装のためワイドである。後輪には大きなフェンダーが備わっている。

大人の握りこぶしが余裕で入るほど大口径のマフラーを装着している。下に潜り込めば、リアサスの「RANCHO」が確認できる。ラリアットは上級グレードであり4WDのみの設定だ。

_HMP3425

シンプルかつスッキリとした内装。前後ともベンチシートになっており、ベージュのレザーシートとなっている。後席にも十分な広さを確保。座面は高いが乗り込みやすい設計である。前席シートヒーターなど快適装備も備わっている。


HANDSCARS【ハンズカーズ】

所在地/愛知県北名古屋市熊之庄城ノ屋敷3154-4
TEL/0568-25-6033
URL/http://hands-cars.com/


写真&文/加藤山往(ハチメガプロダクション)
アメ車マガジン 2018年 4月号掲載


関連記事

  1. TOYOTA TUNDRA SR5、トヨタタンドラSR5 逆輸入車の知名度を押し上げたタンドラの初代とは
  2. 2018 FORD MUSTANG PREMIUM Eco Boost Performance PKG 走りと経済性のバランスが取れた、マスタングエコブーストモデル
  3. 2015 FORD MUSTANG Premium Convertible 圧倒的開放感!今こそマスタングコンバーに乗る
  4. 2020ジープ グラディエーター スポーツS、2020 JEEP GLADIATOR SPORT S アメ車に乗るのなら、北米仕様で国内販売されていないレアなクルマに…
  5. クライスラー300、シボレーC1500、ジープグランドチェロキー クライスラー300に乗る夫と、シ ボレーC-1500を乗りこなす…
  6. 2019 FORD MUSTANG ECOBOOST PREMIUM PERFORMANCE PKG 【マスタングエコブースト】オーナーの理想とコダワリをすべて形にし…
  7. Main_HMP8705 愛車はカスタムトラックのシルバラード。「アイランドスタイルを極め…
  8. 2019 RAM REBEL CREWCAB 4WD、2019 ラム レベル クルーキャブ 4WD ギラギラしたトラックとは趣が異なる、異端な存在のラムREBELが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×