SUV

エスカレード狙いが試乗してリンカーンナビゲーターに NOZOMI ☆ アメマガガール

DSC_8025

「もう我慢できない!!」と勢いでナビゲーターをゲット

DSC_7986

「アメ車に乗りたい!!」という思いが湧いては消えを繰り返していたけれど、そろそろ我慢も限界。勢いに身を任せて迎え入れた愛車は現行モデルのナビゲーター。

エスカレード狙いが試乗してナビゲーターに

DSC_7994

これまで乗ってきた国産コンパクトカーに比べたら燃費は決して良くないけれど、そんなことはまったく気にならないほど楽しくて仕方がないというノゾミさん。そんな彼女の愛車は現行モデルのナビゲーター。撮影前から所有しているクルマがナビゲーターだということは聞いていたけれど、まさか現行モデルというのは現場に着いて驚かされたこと。筆者は現行モデルの発売が開始され、各ショップに第一弾が導入され始めた頃に撮影で対峙して以降目にしておらず、所有するオーナーさんとこれまで出会ったことがなかったから。しかも女の子が乗っているとあって驚きは倍増。ちなみに彼女は18歳の頃からいずれはアメ車に乗りたいという思いを抱いていたようだけど、さすがに18歳では資金面で断念。その後もまるで陣痛のようにアメ車に乗りたい波が訪れるけれど断念してきた。チェロキー(XJ)に始まり、ナビゲーター(二代目)、エスカレード(三代目)、サバーバン(十代目)など、訪れる波によって欲しいクルマは違ったけれど、基本的にはSUV好き。そんなノゾミさんの転機は、エスカレードを所有する友人にショップを紹介してもらったこと。当初はエスカレード(三代目)を視野に入れていたのだが「こっちもイイよ」と勧められて試乗してみると、あまりの乗りやすさに一気に心が動き、これまでの思いを解消するがごとく勢いで契約書に判を押した彼女。母親からは反対されたみたいだけど、彼女の思いは揺らぐことなく気持ちはナビゲーターにまっしぐら。ナビゲーターを購入したのが2017年の4月ということで、まだ4カ月しか経過していないだけに不満は見当たらないという彼女だけど、じっくり話を聞いていくと「V6が少し不満かも…」と。アメ車=V8、そしてドロドロサウンドがないってことに寂しさを感じているみたい。確かにもの凄く静かだったしね(笑)。音以外に不満はないということだけど「もっと大きいタイヤを履かせたい!!」「ワンポイントでリアゲートにミューラルを入れたい!!」といった展望を抱いているノゾミさん。さらに「イベントにも参加してみたい♪」とも。彼女のアメ車ライフはまさにこれからだ。

顔も好きだけど、リアも大きくて好きなポイントだというノゾミさん。カーボン調カバーを装着したサイドミラーやブラックペイントされたホイールは購入時点で施されていたドレスアップ。エンジンはV6なので「V8だったら…」と少しだけ残念がっていた。

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2017年10月号掲載


関連記事

  1. _N6I1770 アメ車で アソぼう!アメ車と行くアウトドアフィールド
  2. 1998 CHEVROLET TAHOE、1999 CHEVROLET TAHOE レーストラック流の味付けで90年代モデルの魅力をブラッシュアップ…
  3. _N6I3769 様々なアメ車を乗り継ぎ、シェビーバンでラットスタイルに到達!
  4. 2015y jeep grandcherokee srt、2015 ジープグランドチェロキーSRT 探し求めたパーツはロシアにあった!日本初のグランドチェロキーが完…
  5. Tiger Package type A 2018 ラングラー アンリミテッドの能力を引き出すコンプリート【タイガー…
  6. DSC_2721 オフロードシーンに重点を置く、ワイルド&タフなカスタム…
  7. DSC_8263 惹かれた一番の要因はフロントフェイス クライスラー300C MA…
  8. AM3I0962 アメ車を愛する女子達の理想の男性やクルマは? アメマガガールに緊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×