アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!


1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!


ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント


今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!


父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!


正規ディーラーと同水準のアフターサービスを誇るFLCなら、安心のフォードライフを送ることが可能だ。


マスタング専門店とも言えるほど、多くのマスタングを販売するガレージダイバン


20才の頃に念願のアメ車デビュー。次なる愛車は、筋骨隆々に武装したハマーH2


ズッシり重い1/18ダイキャストの ビッグスケールのモパーを集める喜び!


クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え


発展の可能性を秘めるパシフィカは今後も注目!?


ベルエアを手にした10年前から徐々にフィフティーズの世界観に興味を持ち始めた


クロスファイブなどイベント御用達のショーカーとして各地で話題の大口径履きマグナム。


経年劣化で黄ばんだマグナムのヘッドライトを交換しよう! だが問題は…


オーナーのシボレー210はわざと錆を誇張したり、壊れていないところに手を加えたりしない


アメ車マガジン2023年3月号 絶賛発売中!


九州のアメ車ファンを30年近くに渡りサポートするのが、福岡にあるルックスだ。


アメリカ生まれのカーケアメーカー『シュアラスター』で洗車の仕方を学ぶ


定番だからこその安定感と安心感が「アメリカンレーシング」の魅力だ。


完全ノーマルの4thマスタング、今もなお現存するのは奇跡だ!


東海と甲信のGMファンを絶大な安心感でサポート!【キャデラック静岡/シボレー静岡】


アメ車乗りにとってもっとも気を使うのが愛車のコンディション


-フリースタイルで行こう- ♯22 イシヴァシのフリースタイルで愉快な日常


ワイルドスピードを見て初のアメ車となるダッジ・チャレンジャーを購入


海ではなく山ジェネラル初となるアウトドアスタイル


「いつかビンテージのアメ車に乗りたい!」と選んだのは、1969年型のマスタング・ファストバックだ。


ixoがリリースしている1/43 スケールのアメリカンバスのモデルを紹介!


ナオキモータービルドにて半ば強引にマフラースッキリ化計画を敢行!


色んなアメ車SUVを調べ、大きさとデザインに惚れたのがジープチェロキーだった。


精悍なルックスの69年型マスタング、最初のマック1はコイツから


【カリフォルニアモーターズ】西海岸をテーマにする複合カーショップ


SICを縁とした4人のスノーボーダー。そんなメンバーがアメ車に乗ってスノーボードトリップを敢行。


アメリカンカルチャーが好きな父の影響で、初めての愛車としてチャレンジャーを購入!


コンパクトで扱いやすいボディサイズを持つブロンコスポーツ。


アメ車の勢力図が変化!? C8が多いがブロンコに熱視線!【東京オートサロン2022】


史上最もパワフルなストリートリーガルとしてデビュー【ブロンコラプター】


小さいけど巨大な1/43スケールのビッグリグの波がキテる!


全国各地の現場へ駆け回る職人たちのアメ車がハンパなくカッコいい!


無骨に乗りたいアメリカンフルサイズバンの筆頭ダッジラム


【VACATION FOR LIFE】キャンピングカーやトレーラー販売に加えて様々なグッズも取り扱い中


アメ車マガジン2023年2月号 絶賛発売中!


リアルキャンパーバンじゃなくてメローに車中泊を嗜むのが気分!


長さ約9m40cmのトレーラーをタンドラで豪快にけん引!


マーキューリークーガーはマッスルのポテンシャルに高級感と機能を盛り込む


全マスタングオーナーの駆け込み寺的存在のお店【ガレージK&M】


【マグネットダイナー】ハンバーガー愛が強すぎた結果、自らハンバーガーを提供する飲食店をオープンさせた


JEEPを駆逐するためのFORDの刺客それがブロンコに課せられた使命!


ヘルキャットや392など様々な車両が借りられる!【LAX RENTACAR】


ビンテージの醍醐味の一つは、コツコツ仕上げていく過程も楽しむこと。


【13年型チャレンジャー・SRT】刺激を求めたオーナーの要望で製作されたモデル


様々なチャレンジャーのカスタムを提案し続けるラグジ


スタイルも実用性も高く丁度良いサイズのピックアップトラック【F-150】


カマロの変遷をミニカーを通してみていくことにしよう。


ライフスタイルに合わせた自分だけの1台が製作可能【アメリカンクラシックス】


大口径ディープリムのハイフォージドから17インチが追加


マニアックなアメ車コレクターがゴキゲンなパーティーバスを製作


一般ユーザー向けレンタルバンとして注目【レンタルキャンパーバン】


-フリースタイルで行こう- ♯21 ヨンクとしてでなくバギーとしてJeepに惹かれる!


本国ではかつてステーションワゴンこそファミリーカーの定番だった。


このチャレンジャー最大のギミックが〝スーサイド・ドア〟。


-アメカルにまつわるエトセトラ- #28「世界最高の探偵が駆る車とは」


テスラモデル3専用設計、次世代パフォーマンスホイール


モーターファームのD10は多彩なスタイルのボトムスを絶妙に彩る


アメ車マガジン2023年1月号 絶賛発売中!


サブライムグリーンの74年型チャレンジャーと72年型チャージャーラリーパッケージ


無我夢中で寝る間を惜しんでシボレーC-10に傾けた情熱を密着レポート!


【66ダイナー】食事をしながらアメ車を間近で見られる「アメ車ショップ+ダイナー」


可愛さと信頼性を両立した61年物のサバーバン


デルタフォースに待望のJeepラングラーサイズが追加


C1500は3年間コツコツレストアを行なって仕上げたもの


やばいオーラを放ちまくるクライスラー300を乗るのは見目麗しいアメ車女子


他事業の関係でJLラングラーもLPG車にカスタム!


ナオキモータービルド流の走りに特化した仕立てでアレンジされたC-1500


愛車が変化していく過程を楽しみながら、バランスを見てチューニング


コルベットらしさを崩さず、いかに格好良くできるかだ。


レーストラック流の「体感できるチューニング」を施したシボレータホ


大注目の現行シェルビーGT500仕様のボディキット


-アメカルにまつわるエトセトラ- #27「オトナの“おもちゃ”の始まり」


オーバーランダースタイルのグラディエータールビコン


ラングラーのルーフの大部分をオープンにできるスカイワンタッチパワートップ


ハイグレードのラングラールビコンと限定モデルのレネゲード


JKラングラー時代からルーフキャリアの装着を100台近く行なってきたタイガーオート


定番を避けたグランドチェロキー・ラレードって選択肢も粋!


愛称はJeepのお姉さん。ラングラーにべた惚れ!


クールなスタイルには最高のサウンドを!【サウンドレボリューション・ログオン】


ファイブスター東都のポリシーには「お客様の想像を超える豊かなトータル・カーライフの提案」


アメ車マガジン2022年12月号 絶賛発売中!


-アメカルにまつわるエトセトラ- #26「Who you gonna call?」


ジェプセンの魅力はスタイリッシュなデザインにある。


創業時からアメリカよりクルマを輸入してきたアメ車のエキスパート【ワーコーポレーション】


ローダウン&エアロパーツというスタイルを築き上げたエルフォード


JL型のルーツともいえるTJラングラー型を後世に残すために徹底的なリメイクを施す。


ARBおよびサファリシュノーケルの正規代理店として、国内で販売している【アウトバック】


2インチアップ程度の車高アップ+実用性に優れるカスタム【サンオート】


「ユーザー1人1人の使い方や好みに合わせたクルマ作り」をするグラベルオートサービス


四輪駆動車専門を貫き通す神戸の老舗「モトレージ」


X‐FANGの魅力はドライバーが普段乗る上で「あったら良いな!」をカタチする。


ラングラーを主軸にあらゆるJeepカスタムも請け負うショップ「ジョイント」


40インチのオープンカントリーM/Tを装着したJLラングラー


様々な四輪駆動車を手掛ける四駆専門ショップ「ブレインストーム」


リフトアップ&ワイドフェンダーでJTグラディエーターをバランス良く仕上げる


F‐150をベースに、ラプターマスクにチェンジ!


テックフォーが行うJeepカスタムの特長は、スタイリッシュでオンもオフも快適


Jeepラングラーを中心に、あらゆるクルマをカスタムするプロショップ【クワドロペット】


町ですれ違った厳ついフェイスのグランドチェロキーに一目惚れ


オフロード仕様のZ71パッケージが標準装備されるのがトレイルボス


アメ車マガジン2022年11月号 絶賛発売中!


マスタングマニアが最高の形を追い求めたエレノア仕様


Jeepの販売も買取もカスタムも得意なスペシャル店『CAR3219上尾TOWER店』


パワフルなシルバラードなら、大型バイクの積載も余裕!


拘りの足回りでC8コルベットを更に引き立たせる


日本におけるジープカスタムのトレンドをけん引し続けるトップランカー


-アメカルにまつわるエトセトラ- #25「 誰でもなれるスーパーヒーロー 」


【ルビコンステージ】本物のリアルオフローダーとして本国最先端トレンドを導入する


モパーマッスル信者だった、彼を虜にしたC7グランスポーツ


アウトローなモデルとして人気を得た初代デュランゴ


リバイバルカスタムした4thマスタング


ラングラーだからとオフロードスタイルにこだわりすぎることはない


大人の嗜みでちょうど良い塩梅に仕立たBUBU阪神のチャレンジャー


新車マスタングシェルビーGT500にはノベルティグッズが付属


まさに偶然の出会いからタンドラ専門店をスタート


ジープグランドチェロキーに特化したボディキット「BCD」


ピックアップトラックのカプリス? その名も“ カプリーノ”


鍛造オーダーホイールブランドの「ハイフォージド」は、プレーンな状態から自在に、デザインできる


足回りやホイールに加え、テーラーメイドというサービスをウイングオートが開始した。


2021年6月25日、2年ぶりに開催された82カップに30台のアメ車が集結!


-アメカルにまつわるエトセトラ- #24「 ゾンビ映画はアイデアの宝庫 」


アメ車マガジン2022年10月号 絶賛発売中!


超絶ワイドのシボレーカマロのコンセプトは街乗りできる仕様


ワンタッチで抜群の開放感、ジープらしさを際立たせる


C7のグランスポーツと、カマロのZL1を所有する理由を聞いてみた


「HIGH FORGED」のビードロック17インチを装着したタンドラ


本場のオーバーランド雰囲気を 日本で楽しむイケてるキャンプ


-アメカルにまつわるエトセトラ- #23「 化石じゃなくてヘリテージ 」


マスタングマッハ1が正統復活!初代を彷彿するハイパフォーマンスモデル!


日本で快適に使用できるキャンピングトレーラーの販売ブランド「JB TRAILERS」


接点は1台のマスタングで出会いは偶然か必然か?


ブラックライノのARSENALをJLラングラーにセット!


鹿児島発信!ワイルドリフテッドのタンドラが超ヤバい!


GMC・バンデューラをLAのストリートで見掛ける様なリアルスタイルに体現


C8コルベットにユーロホイールを装着する大胆な手法


「唯一無二!!」を掲げて製作したこだわりの愛機カマロSS


マルチプレイヤーが創るリフテッド・ジープ【クラフトスクエア】


日本の技術、ジェットシティのカスタムは本国でも絶賛


日本で一番熱いマスタング、アメリカから凱旋帰国


足もとを前後左右で異なるデザインとカラーリングをしたマスタング


フルモデルチェンジしたタンドラは常識を覆す快適な乗り味を手に入れている


直系ジープ最強のパフォーマンス!ルビコン392は反逆か? 迎合か!?


ドーム開催最後となるクロスファイブファイナル コロナを吹き飛ばすほど熱く盛り上がった!!


一目惚れしたのがエレノア仕様マスタングのマニュアル


WORK EMOTION CR 3Pは、唯一無二の個性を実現できる。


マスタング・エコブーストを「LOW&WILD」をテーマにカスタム


史上最速の怪物ラングラールビコン392


RAYSのボルクレーシングTE37 ULTRAをベースとしてチャレンジャー向けをオーダー


アメ車マガジン2022年9月号 絶賛発売中!


チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。


チャージャーはアメリカンスポーツセダンの代表格的な存在である。


同じコルベット3LTでも基本設定が違う!トップグレード3LTで比較


ガレージダイバンがRAYSにオーダーしたモデル【ボルクレーシング TE37 ULTRA】


日本初導入として組み込んだマスタング用オーバーフェンダー


ナビゲーターのリムジン仕様を惜しげもなくファミリーユースとして愛用


ーフリースタイルで行こうー ♯20セダンデリバリーに萌えてしまう理由。


モパーが並ぶショップでマスタングは狙い目


カマロの“ プロ” によって、本当に自慢できる姿へ変貌


経済的なマスタングエコブーストはコンバーチブルでしかも右ハンドル


エンブレムをヒントに検索してヒットしたのがナビゲーターだった


世界一クールなセダン:チャージャーが1/18スケールミニチュアでついに登場!


ジェットシティの原点と展望


ZERO DESIGNのコルベットC8用ボディキット


家族全員がそれぞれにアメ車ライフを堪能中!受け継がれるアメ車好きのDNA


アメ車界で「ボンネビル」というと、最高速チャレンジを意味する。


-アメカルにまつわるエトセトラ- #22 「THANK YOU STAN」


改めて初代タンドラを目にすると、日本でも運転しやすいジャストサイズ


ラムバンを超える魅力的なクルマはない


現時点で最後のFRコルベットに乗りたいなら、C7がベストだ!


公私共に使うエスカレードはワイルドなマットブラックボディ


イエロー・ジープが集結した刺激的で、まったりな2日間


海をしっかり感じさせるサーファーズハウス


アメ車マガジン2022年8月号 絶賛発売中!


日本でキャデラック・セビルの名が大きく知れ渡ったのが、92年モデルの第4世代


ピンクの差し色を大胆に取り入れたシボレーエクスプレス


デュースを乗り継いできた男が辿りつた3ウインドー・クーペ


開催順延となったamZ 2021に集まってくれたアメ車ユーザーを一気みせ!④


マスタングからB5ブルーのチャレンジャーへ乗り換えを決断


開催順延となったamZ 2021に集まってくれたアメ車ユーザーを一気みせ!③


開催順延となったamZ 2021に集まってくれたアメ車ユーザーを一気みせ!②


真っ赤なボディのSRTチャージャーで思い切ってアメ車デビュー!


開催順延となったamZ 2021に集まってくれたアメ車ユーザーを一気みせ!①


プレミアム装備が満載の最上級ナビゲーターアルティメイト


エントラント及び来場者が選ぶアワードの第一位は6MTに換装したチャレンジャー!


ヒッチキャリアで何をする?何を積む?どう遊ぶ?あると便利なヒッチメンバー!


アメ車マガジンミーティングZ 2021の会場を彩った出展ブース!


USトヨタのツートップ、タンドラ&セコイアを改めて眺めてみる


クールなアメ車のラジコンを操る喜び。


セダンが元々好きでチャージャーのフォルムとテールランプに一目惚れ!


モデル史上最大のボディサイズとなるフォードサンダーバード


-フリースタイルで行こう- #19 アメリカのレジェンドレーサー:リチャード・ペティ【栄光のカーナンバー43】


知名度が抜群に高いのがファースト・ジェネレーションのダッジ・チャレンジャー


タンドラ1794エディション、マイナーチェンジで登場した最上級グレード


逆輸入車の販売に力を入れているオートギャラリー東京で、その魅力を伺ってみた。


×